葬儀のマナー 服装やアクセサリー メイクは?ネイルはOK?

礼服ec7ae_s

まだ暑いから半袖でも平気かな?

お葬式の服装は黒なら大丈夫と思っていたんですが
どうやら違うらしい・・

時代に流れとともに
音楽葬や家族葬など
葬儀の形も多様になってきました。

ただ故人を偲ぶ場という事には変わりありませんね。

今回は喪服のマナーや
アクセサリーのNG
メイクやネイルなどどうすればいいのか
お話します。

スポンサードリンク

葬儀のマナー!服装は?アクセサリーどこまでOK?

お通夜と告別式の際の服装は
若干異なるって知ってましたか?

お通夜の時の服装

お通夜は急な知らせであることが多く
そのため「喪服」を着用する必要はないんです。

逆に前もって準備していたと受け取られる可能性もあるため
避けたほうがいいです。

どんな服装でいけばいいのかというと

紺やグレー、黒などの
地味な色のスーツやワンピース

であればOKです。

告別式の喪服

告別式の服装は
ブラックなフォーマルのものを着用します。

礼服ec7ae_s

急な知らせにもあわてることがないように
準備しておいたほうが安心ですよ。

パンツスタイルは?

普段からスカートをあまりはかない方は
パンツスタイルで行ってもいいのか知りたいと思います。

最近ではパンツスタイルでも礼服として認められるようになってきているので
OKですが、カジュアルになりすぎないように十分注意してくださいね。

スカートの丈は
極端なミニスカートや
タイトすぎるのも派手な印象になります。

ひざ下5センチ以上の長さ
動きやすくて
正座のしやすい形を選ぶのがいいと思います。

半袖はNG?

お葬式では肌を露出しないことがマナーとされています。
夏場の暑い時などは半そでのワンピースに
長袖のボレロを組み合わせれば便利です。

待ち時間などはボレロは脱いで
式の最中はボレロを着ればOK!

また足元はどんなに暑くても
黒いストッキングをはいて足を隠すのがマナーです。

コートは?

コートも黒か濃紺や濃いグレーなどが無難です。

皮のコート
動物のファー付きのコート
などは
殺生を連想させるとされるため
絶対にNGですよ。

スポンサードリンク

靴は?

靴も黒であるなら何でもいいというわけではなく
エナメルなど光沢のあるものは避け
飾りのない黒のパンプスを選ぶようにします。

派手な飾りや金の留め具のあるもの
爬虫類の皮のものは避けましょう。

またサンダルやミュールなどつま先やかかとが開いているものは
絶対にNG
です!

バッグは?

弔辞の際のバッグの素材は
黒の光沢のないものが基本です。

エナメルなど光る素材のものは避けましょう。
他にもべろ綾サテンなどの素材も避けます。

最近は昔ほど神経質にならなくていい場合もありますが
嫌がる人も中にはいますので
なるべく避けたほうが無難ですね。

アクセサリーは?

小さい金のピアスくらいなら大丈夫とつけていってしまう方もいるようですが
いくら小さくても光るものは避けたほうがベター。

アクセサリーは一連の真珠のネックレスであれば大丈夫ですよ。
ただし二連はNGになるのでご注意を!

結婚指輪や婚約指輪はアクセサリーとは意味が異なるのでつけていっても構いません。

真珠のネックレスは葬儀の場につけてもいいアクセサリーですが、2連のものは「不幸が重なる」事を連想させるという意味からNGなんです。

服装の準備が整ったら次はメイクについてご紹介しますね。

葬儀のマナー!メイクのNGは?

基本的にメイクはナチュラルメイクです。
ラメや光沢のあるアイシャドウなどはNG!

口紅も薄めのものを選んで
グロスなどツヤ感があるものは避けましょう。

ただしすっぴんもマナー違反なので
薄めのナチュラルメイクを心がけてくださいね。

香水など香りがきついものは悲しみの場では控えるのがマナーです。

葬儀のマナー ネイルはやっぱり落とす?

基本的にマニュキアは非常識にあたります。

素爪でない時点でほかのマナーを守れていても
爪のことで非常識扱いになってしまうのは残念なことです。

ジェルネイルなどサロンでやっている場合もある場合もあると思いますが
時間があるならオフしてもらったほうがいいですよ。

面倒でも
葬儀の場には故人の身内の方やご年配の方も多くいらっしゃいます。

爪って案外目立つ場所なので
遺族の気持ちも察して参列するのがマナーです。

まとめ

今回はお葬式の服装や身だしなみについてご紹介しました。

葬儀の知らせは突然やってくるもの。
故人を偲び弔う場に
マナーを知って参列したいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。