プチ断食のススメ アンチエイジングに最適

imagesVMIX0O1F

なんとなくいつも体がだるい
お腹の調子が優れない
吹き出物にいつも悩まされている
からだのちょうしをととのえたいというときにおすすめなのが

プチ断食

2週間に1度位の割合で
定期的にプチ断食を行うことで

内蔵を休めて酵素を温存することで
基礎代謝が高まり
体の毒素を排出しやすくして
免疫力を高め

アンチエイジング効果もあるという
とっても素晴らしい効果が期待できます。

imagesVMIX0O1F

そこで今回は若さをいつまでも保ち続けるために
プチ断食の方法をお伝えします。

スポンサードリンク

若さを保つ秘訣は腸にあり

腸は排泄物を出すだけではなく
全身の様々なアンチエイジングや健康の鍵を握っています。
身体の内側から真のアンチエイジングケアをしていくためにまず
腸のケアを見直していきましょう。

現在日本の女性のがんの死因の一位は大腸がんなんです。

そのほかにも大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎
過敏性腸症候群など
腸に関するトラブルを抱えている人も少なくありません。
その原因は
「腸内細菌」が大腸に影響しているためです。

600~1000兆個あると言われている
健康だけではなく腸内細菌は肌や体型にも関係してきます。

便秘や吹き出物が出るのは
腸内細菌の悪玉菌が増えていることが原因です。

悪玉菌が存在するということは
善玉菌も存在します。

善玉菌は美肌作りには欠かせない成分も含まれているので
腸内細菌の善玉菌を増やしていくことがアンチエイジング効果を
高めていけることになります。

スポンサードリンク

プチ断食のやり方

体質改善を目的として行う場合は
最初は二週間に一度からスタートしましょう。

お腹の調子がいまいち悪いときにも効果的です。

プチ断食1日プラン

一日果物と生野菜を少し食べて過ごします。
よく噛んだほうが空腹感がまぎれます。

行うのはなれない間は休日を利用したほうがいいと思います。

≪朝食≫
 

キウイフルーツ1個Orグレープフルーツ1個など
旬の果物でもいいです。

≪昼食≫

大根、きゅうりのスティック各3~5本
(ドレッシングは使わず自然塩や味噌をつけてください)

≪夕方≫

りんご四分の一個

≪夕食≫

大根、きゅうりのスティック各3~5本
(ドレッシングは使わず自然塩や味噌をつけてください)

≪翌朝≫

次の朝もいきなり食べすぎは禁物です。
朝はフルーツに留め
昼も軽目の和食がオススメです。

注意点

断食中は水をよくとってくださいね。
最低でも1日1・5ℓは取るようにしましょう。
ミネラルウォーターやハーブティーがオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

断食していないときでも
「腹6分~8分」位が理想です。

ある研究によると
約60%の量にカロリー制限をした
動物はみんな寿命が1・5~2倍も伸び
さらにはシワも少なく
病気もしない傾向であるというデータがあります。

また寝る前に食事をすると胃腸に負担をかけ
酵素を余計に使うことで老化を早めてしまいます。

少なくても寝る3時間前には食事は済ませるようにしましょうね。

腸美人を目指していつまでも健康と若さを保っていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。