カーペットの掃除方法!しみや黒ずみや臭いや髪の毛もこれでスッキリ

カーペット

なんだかカーペットがくすんできたけどどうやって掃除すればいいの?

カーペットやじゅうたんの掃除はどうしてますか?

普段は掃除機やコロコロで掃除している人も多いと思いますが

知らない間に

黒ずんできたり
臭いがしみついたり
しみがついたり
すると
洗濯機で洗えないし困ってしまいますよね。

今回はカーペットをきれいにする掃除の方法をご紹介しますよ♪

スポンサードリンク

カーペットの掃除の方法 しみや黒ずみの取り方

特に白っぽいカーペットや色の薄いカーペットは
知らない間に汚れがついて
色が変色したように変わってしまいますよね。

そんな時にきれいによみがえらせる方法をご紹介します。

1つめは手軽にできる方法です。
まずは試してみてください。

窓掃除用の洗剤

 

を使います。

泡で出るタイプの窓掃除用の洗剤をカーペットに吹きかけ10~15分ほど置きます。
時間がたったらもう一度洗剤を吹きかけて、たわしかシューズ洗い用ブラシでゴシゴシ洗います。

そのあとぬれ雑巾でふき取り、汚れが落ちていなければもう一度繰り返します。

そのあと乾いた布で水分を拭き取って、可能なら天日干し、無理なら扇風機をかけて乾燥させます。

洗剤成分が残らないようによく濡れた雑巾で拭きとってくださいね。

これで大分すっきりと汚れが落ちると思います。

赤ワインやしょうゆなどのシミは?

液体のものをこぼしてしまったら、その部分に塩または粉状の洗濯洗剤を振り掛けて液体を吸い取らせます。

そのあと乾いたら掃除機で吸い取りましょう。

部分的なシミには?

知らない間についてしまったシミにはレモンの輪切りを使います。

まず熱いお湯で絞った布で汚れたシミの部分をふき取って、その次に輪切りのレモンでこすります。

レモンには漂白作用があるのでシミを分解漂泊してくれます。

スポンサードリンク

カーペットを完璧にきれいにしたいなら

今までご紹介した方法でもいまいちきれいにならないという場合

「スチームクリーナー」を使う方法があります。

小さいお子様や犬や猫などペットを飼っていると
食事やジュースをこぼしてしまったり
体調不良でで子供が吐いてしまったり
ペットがおしっこやうんちをしてしまうことがよくありますよね。

そんな時スチームクリーナーを使えばすぐにきれいに掃除できますし、気になる臭いもきれいになくなります。

こまめにカーペットの掃除をしたいという方はあると重宝しそうです^^

カーペットの掃除の方法 臭いの取り方

ペットのおしっこや気になる臭いには

「重曹」

がおすすめです。

重曹を少量溶かした水を絞った布でカーペットをふき取ります。
重曹には消臭効果と汚れを取る作用があるのでぜひお試しを!
そのあとに消臭スプレーを吹きかけると臭いはほとんど気にならなくなると思います。

重曹は口に入っても安全な成分ですし家にあるといろんな場所の掃除ができてとっても便利です。

灯油をこぼしてしまったときは小麦粉を使います。
こぼれた部分に小麦粉を振り掛けて
灯油を吸い込ませます。
汚れがひどいときには2~3度繰り返してみてください。

そのあとは掃除機で吸い取り
最後に住宅用洗剤を溶かした液でふき取ると嫌な臭いも残りません。

カーペットの掃除の方法 髪の毛や糸くずの取り方

掃除機やコロコロでは取りきれない髪の毛や糸くずには

「ゴム手袋」

を使います。

乾いたゴム手袋を両手にはめて、カーペットをこするだけです。
からみついて取れにくかった髪の毛やペットの毛、小さなゴミが面白いように一塊になって取れます。

ゴム手袋がないときには、たわしかシューズ用ブラシを使います。

乾いたブラシを毛足と逆方向にこすってブラッシング。

ゴミが浮き出てきたら今度は毛足に沿ってブラッシング

最後に掃除機をかけると今まで取れなかったほこりやごみも落ちてきれいになります。

まとめ

今回は洗濯機でなかなか洗えないカーペットの掃除方法についてご紹介しました。

カーペットで思い切り大の字になって横になるときも
きれいなカーペットのほうが気持ちがいいですよね♪

年末の大掃除にも役立ててみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。