ハロウィンのかぼちゃの作り方 保存方法は?どこで売ってるの?

ハロウィン

今度のハロウィンにかぼちゃのお化けを作ってみたいな

ハロウィンといえばかぼちゃ

ハロウィン用の飾りもあちこちで売られていますが
手作りのジャック・オー・ランタンで
ハロウィンの気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか?

直接ろうそくなどの火を使わない作り方なので
お子様がいても安心です。

難しいイメージがありますが
意外と簡単にできるので作ってみたい方は是非参考にしてみてください♪

スポンサードリンク

ハロウィンのかぼちゃの作り方 

用意するもの

ハロウィン用のかぼちゃ 15センチから20センチくらいの大きさ(入手方法は最後にご紹介します)
黒の画用紙か折り紙
両面テープ
LEDライト
カッターまたはダンボール用カッター
果物ナイフ
スプーン

作り方

1・まずかぼちゃの顔を黒の紙を使って作ります。

かぼちゃの型はこちらからもダウンロードできます

かぼちゃの顔の型紙ダウンロード先

2・切った紙をかぼちゃに両面テープでつけていきます。

このときに口の部分はかぼちゃの下によりすぎないように注意してください。

(後で上下に切り分けるため)

3・そこにカッターで型の部分に切り込みで印をつけます。

4・先ほどつけた口の部分より少し下から
かぼちゃを上下に切り分けます。

5・かぼちゃの種と実をスプーンを使ってかき出します。

6・印をつけた目と口と鼻を果物ナイフでくりぬいていきます。

面積が大きい部分は少しづつ分けて
くりぬく
のがきれいにくりぬくコツです。

7・最後のかぼちゃの下の部分にLED ライトを入れれば完成です。

自分の好みの顔で何種類か作ってもかわいいですね♪

次はせっかく作ったかぼちゃランタンを長持ちさせる保存方法をお伝えしますね。

スポンサードリンク

ハロウィンのかぼちゃの保存方法は?

かぼちゃは生なのでそのままだったら2~3週間は持ちますが
切ったりして加工してしまうと
3日~5日でダメになります。

ハロウィン当日まで持たせたい場合は
顔をくりぬくのを前日までまって
それまでは黒の紙で顔をはっておくようにしましょう。

また水分が抜けないままだと腐るのも早いので
種を取り出したら中の水分を取るために
新聞紙を丸めて入れてベランダなど日当たりと風通しの良い場所へ置いて
乾燥させておくのも長持ちさせるコツです。

ハロウィンのかぼちゃはどこで売ってる?

ハロウィン用のかぼちゃは生花店や園芸店などでも売られていることがありますが
小さなお店では手に入らないこともありますね。

そんな時は通販で買うこともできるので
手に入りにくい場合や
数をほしい場合は利用してもいいかもしれませんね。

まとめ

目や口の部分をくりぬくのが
一番の難関かもしれません。

自信がなかったら、

黒の紙を両面テープで貼るだけでも
可愛いですよ!

お店では売ってないオリジナルの
かぼちゃのランタンを飾ると
ハロウィン気分も盛り上がりますね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。