掃除の洗剤の種類はいくつ必要?万能な重曹とクエン酸の使い分けとは

洗剤

去年の洗剤がこんなに余ってる・・
こんなに洗剤っているのかな・・・?

掃除用の洗剤って用途別にいろんな種類のものが売られていますね。

台所ガス周りの油汚れ用
フローリングの床掃除用
お風呂掃除用
トイレ掃除用
ガラスクリーナー
畳用
カーペット用
などなど

はたしてこんなに必要でしょうか?

一度使ったきりで使わなくなった洗剤がたくさん家の中にありませんか?

用途別の洗剤はそんなに何種類もなくても大丈夫です。

全部揃えるとお金がかかるだけではなく
洗剤の収納場所にも困ります。

そこで今回は万能に使える洗剤の種類や
重曹とクエン酸などを使い分けて家中の掃除ができる方法をご紹介しますよ!

年末の大掃除などに役立ててみてくださいね!

スポンサードリンク

掃除の洗剤は種類は用途別に必要?

ホームセンターやドラックストアに行くと
トイレ用やお風呂用
床掃除や窓ガラス用などの洗剤が用途別に売られていて
専用洗剤じゃないと
きれいに掃除できないような気になってついつい
買ってしまいがちですね。

でも基本的に家の中の掃除は
これからご紹介する4つだけでほとんどできてしまうので
洗剤を種類別に買おうか迷っている方は是非参考にしてみてくださいね!

掃除の洗剤で万能に使えるおすすめの4つはコレ!

  • 1・重曹

主にに油汚れなどの酸性の汚れに活躍します。
なんと家の中の汚れの8~9割は重曹だけで落とすことができる万能選手!

重曹は粒子が細かくて研磨作用もあるので
ガスレンジなどのこびりついた汚れにもその威力を発揮します。

また脱臭効果もあるので
重曹で掃除するときれいな空気が漂います。

重曹を使って料理もできるくらいなので
小さなお子様がいても安心して使うことができますよ!

ただ重曹はきれいにふき取るか洗い流さないと
白っぽく跡が残りやすいので
しっかり洗い流すことがきれいに仕上げるポイント
です。

  • 2・クエン酸

水垢やせっけんかすなどの主にアルカリ性の汚れに効果的です。

キッチンやお風呂掃除にに使います。

  • 3・エタノール

エタノールは殺菌・消毒効果が強くキッチン周りやトイレ掃除
カビの対策に大活躍してくれます。

  • 4・漂白剤

漂白剤は頑固についてしまったお風呂や
トイレの掃除のカビ取りに使います。

塩素系の漂白剤の効果は強力ですが
他の洗剤と混ぜると有毒ガスが発生するので
注意が必要
です。
酸素系の漂白剤がおススメですよ!

家の中に必要な洗剤はこれだけでOK!

では次に重曹液とクエン酸水の作り方や
効果的な使い分けについてご紹介しますね♪

掃除に重曹とクエン酸を使い分けて家中の大掃除を!

その前に洗剤を使う時の順序についてお伝えします。

というのも素材によっては強い洗剤を使うことで
痛めてしまったり、素材との相性もあるので
正しい順序を知っておいてくださいね。

スポンサードリンク
洗剤は弱いものから強いものへが基本!

いきなり強い洗剤を使うのではなく弱いものから使って落ちなければ強い洗剤を使っていきましょう。
傷んでしまった素材は元に戻せないので慎重に行うのがベストです。

洗剤を使うときは下から上へ使うのが基本!

水気が下へ垂れてシミができないよう下から上に向かって掃除しましょう。

重曹→クエン酸→漂白剤の順序で!

大部分の汚れは重曹で落とせますがそれでもダメなときはクエン酸や漂白剤の順で試していきます。
掃除によっては兼用で使うことも効果的です。

では家中の掃除に役立つ重曹液とクエン酸水の作り方をご紹介しますね!

重曹液の作り方

重曹は水やお湯に溶かして使うことが多いのですが
使う用途によって濃度を変えて作ります。

薄めの重曹液

水500mlに大さじ二分の一

窓の掃除など重曹の白っぽく残る跡が残りやすい場合は薄めの重曹液を使います。

普通の重曹液

水100mlに小さじ1

床掃除などのふき掃除に便利です。
100円ショップのスプレー式のボトルに入れると便利ですよ。

濃い重曹液

50~60度のお湯1lに対して大さじ4~5杯

換気扇など油でギトギトになった頑固な汚れに使います。

換気扇の掃除の方法についてはこちらで詳しくまとめてあります。

換気扇の掃除の方法 洗剤がなくても油汚れは重曹のつけおきでOK!

重曹とクエン酸と漂白剤とエタノールの用途別の使い分け

浴槽・・浴槽は傷がつきやすいのでやわらかめのスポンジで洗います。
まずは重曹を使って掃除してみて落ちなければクエン酸水でスプレーしましょう。

お風呂の頑固なカビについてはこちらで詳しく掃除方法をご紹介していますので参考にしてくださいね。
お風呂のカビの落とし方 掃除に洗剤は必要? 防止する方法は?

トイレ掃除・・トイレの床はエタノールでスプレーをして除菌して
そのあとからぶきします。
トイレには見えない尿が飛び散っているので清潔にするためにもこまめに除菌を!

キッチンのシンク・・シンクが汚いと全体的に不潔な印象になってしまいます。
シンクはクエン酸でスプレーをしてスポンジで磨きます。

電子レンジ・・電子レンジも汚れやすい場所の一つ
電子レンジの掃除は雑巾を重曹水で濡らして全体を拭き
雑巾をレンジに入れたまま約2分加熱します。
そのあと拭き掃除すると頑固な汚れがきれいに落とせます。

洗濯機・・洗濯機が汚いと洗った洋服もきれいになりません。

まずは洗濯機に50度くらいのお湯を高水位に張って
酸素系漂白剤を入れて通常の選択コースで洗濯機を回します。

そのあと一晩放置して
すすぎで2回ほど回して汚れを落とし
最後にフルコースで1回まわします。

まとめ

今回は選択に迷う家の洗剤の種類や必要性についてご紹介しました。

あれこれ必要だと思っていた洗剤も実は少なくてもきれいに掃除できるんですね。

普段の掃除や年末の大掃除に役立ててみてくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。