シールのはがし方 ドライヤーでフックや食器はきれいに取れる?

ドライヤー

シールをきれいにはがしたい!

なかなかきれいに取れずにベタベタが残ったりする厄介なシールはがし

今回はシールをきれいにはがす方法をご紹介します。

年末の大掃除にも活用してみてくださいね!

スポンサードリンク

シールのはがし方 ドライヤーできれいに取れる?

接着シールを原始的に指で無理やりはがそうとしていませんか?

最近のシールは丈夫で長持ちするようになったというメリットもありますが
それは同時にはがれにくく
無理やりはがそうとすると
シールのノリの接着部分がべたべた残ってしまって
きれいにはがれません。

シールはがしは

温める

事が基本です。

着火マンのような柄の長いライターや
ドライヤーの温風であらかじめ温めると
案外スムーズに取れることが多いです。

それでもはがれにくいときは
一度熱が冷めてから再び温めてみてください。

それでも取れない頑固なシールには

  • 除光液
  • ベンジン

を使います。

ベンジンはなかなか家にないと思うので
100円ショップなどで売っている除光液でOK!

シールがべたべたついている部分に
除光液をしみこませて
固いヘラ(お好み焼きの時に使う)のようなものや
マイナスドライバーなどで少しずつはがしていきます。

除光液が蒸発してくるので
ちょっとはがしたらまたかけて
を繰り返し行ってください

ただ素材によっては
傷ついたり色が落ちてしまうので
あらかじめ隅のほうで試してみてから行ってくださいね。

シールが取れない 強力なフックのはがし方は?

キッチンにお玉やフライ返しなどを引っかけておく粘着型のフック。

強力な粘着剤を使っているので
無理やりはがそうとすると、壁を傷つけてしまったり
粘着テープの部分だけが汚く残ってしまいます。

そのような時には

を使います。

酢を含ませた布やキッチンペーパーを
取りたい部分にしばらくあてておきます。

酢の強い酸の力が
ノリを分解してくれます。

そのあとのドライヤーの温風で
温めてからはがしていきます。

はがすときにはマイナスドライバーなど硬くて平らなものを差し込んで
取り外します。

スポンサードリンク

食器のシールをはがしてきれいに取る方法は?

食器についたシールもきれいに取れなくてイライラしますよね。

そんな時には

マニキュアの除光液

を使うときれいにはがすことができますよ!

あとは

ノリにはノリを!

ということで
食器を乾いた状態で
ペタペタくっつけてとるのも案外きれいに取れます。

もう一つの方法として
プロの掃除屋さんが使っている技をご紹介します!

ガラス用スクレイパー

を使う方法です。

これだとあらゆるタイプのシールはがしに役立つ便利グッズです。

使い方は台所用の中性洗剤をバケツに入れて水を少し入れます。

布に洗剤水を含ませて接着部分にあてておきます。

そしてスクレイパーで、ひげを剃るような要領で
シールの部分を削っていきます。

こうするととてもきれいに短い時間でシールがはがせるので
便利ですよ!

一つあるといざという時に便利ですね♪

まとめ

シールがきれいに取れるとすっきり気持ちがいいですね。
時間が経てばたつほど
取れにくくなりますが

今回ご紹介した方法を試してみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。