花粉症の目のかゆみにコンタクトレンズは?目薬の他にも対策はある?

目がかゆい

花粉で目がかゆいけどコンタクトってして大丈夫?

花粉症の人が花粉が飛ぶ時期になるとコンタクトをしている人にとっては
辛い季節ですよね。

眼鏡がいいと分かっていても
お出かけの時や
普段コンタクトで過ごしているなら
眼鏡をして外出するのには抵抗もありますよね。

今回は

花粉症で目のかゆみがある時にコンタクトをしてもいいのか
コンタクトをしたままでも目薬を使ってもいいのか
目のかゆみがつらいときの対処方法

をご紹介しますね♪

スポンサードリンク

花粉症で目のかゆみがある時にコンタクトレンズはOK?

花粉症の時期はなるべく眼鏡で過ごすことがベストです。

コンタクトレンズ装用中は
ゴミが目に入った時に涙が出るという効果が
低下して、花粉が目の中に停滞しやすくなります。

さらにコンタクトレンズにはたんぱく質や脂質なども付着するため、
汚れがひどくなってアレルギー性結膜炎などの
目のトラブルを起こしやすくなります。

特にソフトコンタクトレンズは
花粉をレンズが吸着するので特に目のトラブルを起こしやすい
です。

花粉がひどい時期にはメガネ
花粉のシーズンが終わったらコンタクトというように使い分けるのがベストですが

なかなかそれが難しいという人もいると思います。

どうしてもコンタクトを使うという場合は
一日使い捨てタイプのものにしましょう。

ただ一日使い捨てのタイプのものは
目が乾きやすいドライアイの人には向いていません。

使い捨てタイプの中で比較的目の乾燥をカバーできるのは
ワンデースクエア
フォーカスデイリーズ
セイコー1dayアクエアが比較的
乾きにくい種類なので参考にしてみてくださいね。

コンタクトレンズをする場合は
必要な時以外は外して
外出先でもメガネを持ってかゆみや乾燥が気になった時は
眼鏡に切り替えるようにするといいと思います。

また花粉症用の眼鏡ではなく普通の眼鏡をするだけでも
目に入る花粉が50%も減らせますよ♪

花粉症用のメガネでも最近は
おしゃれでスマートなものが結構出ているんです♪

こちらは花粉が93%カットできる花粉症用のめがねです。

花粉症でコンタクトレンズをしたまま使える目薬は?

コンタクトレンズを付けたまま目薬を使うと
曇る原因に!

花粉症用の目薬は基本的にソフトコンタクトレンズを付けたまま
差すのではなく、コンタクトをしていない状態で差すのがベストです。

コンタクトレンズを付けたままでもOKな花粉症用の目薬も市販されていますが
目に違和感が出たり、レンズが曇ってしまうことも多いので
あまりおすすめできません。

症状が比較的軽い人は

・朝起きてすぐ
・コンタクトレンズを外したとき
・夜寝る前

に差すようにします。

目薬の一日の点眼回数があるのでそれに合わせてくださいね。

症状が強く出ている場合
上記に加えて外出先でも点眼したい時があると思います。

その時でも可能であれば
一度コンタクトレンズを外して点眼したほうが
レンズが曇るなどのトラブルが少なくなります。

コンタクトを付け直すときは
すすぎ液でコンタクトをすすいでついている花粉を落とすと効果的です。

すすぎ液は高いものもありますが
このくらいのもので十分です。
惜しみなくたっぷり使えるのでコンタクトレンズを清潔に保てます。

すすぎ液は小さめの携帯用のボトルに詰め替えておくと
外出先でレンズが曇った時にも
すすぐことができるので便利です。

ワンデイタイプの場合レンズが薄くて
破れやすいので十分注意してくださいね。

そして外出先ではコンタクトレンズをしていても
帰ったらすぐに外して目薬を差す
ようにしましょうね♪

目薬をしたら1分ほど目を閉じます。
まばたきをすると目薬が外に流れてしまうので
目をパチパチするのはやめましょう。

スポンサードリンク

花粉症で目のかゆみの対策で目薬以外の方法は?

目のかゆみが強いときはついつい掻いてしまいたくなってしまいますが
かくと余計にかゆみや充血が増してかゆみがひどくなってしまいます。

またごしごしこすってしまうと
目が真っ赤に晴れ上がったり
角膜を傷つけてしまう事もあります。

目のかゆみを改善する方法として

保冷材などをタオルにくるんで
目の上に置くとかゆみが和らぎます。

外出先などではタオルハンカチにコールドスプレーをして冷やすのも
おすすめです。

またかゆみを何とかしたいと

水道水で目を洗うのはNG です。

水道水には塩素が含まれているので
目の炎症の原因になるので
ゴミなどが入った時やプールの後などには大丈夫ですが
習慣的に水道水で洗うのはやめましょう。

もしも目を洗眼したい時には
防腐剤が含まれていないタイプの
生理食塩水の点眼薬
ですすぐと目に負担をかけません。

洗眼用の洗眼液もありますが
過度な洗眼は目の表面を守る大切な成分まで洗い流してしまう事にもなるので
日常的な洗眼は必要ないとされています。

目のかゆみがあるときは必要に応じて花粉症用の目薬をしましょう。

まとめ

目の粘膜は常に濡れているので
花粉が付着しやすい部位です。

目のかゆみがひどくなると
まぶたがはれたり
ひどくなると結膜に浮腫ができたりします。

そんな時に無理してコンタクトレンズをすると悪化してしまうので
状況に応じて眼鏡を使い分けて
装着時間も短くしていきましょう。

またあまりにひどいかゆみでかかずにいられないような時は
眼科で目薬を処方してもらいましょうね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。