子供の顔の湿疹の薬や乳児にステロイドは副作用が心配?アレルギーなの?

塗り薬

子供の顔の湿疹に薬って使い続けて大丈夫?

赤ちゃん肌というと

「つるつる すべすべ」

というイメージがありますが
実際は大人に比べて皮膚はとっても薄くてデリケート。

また新陳代謝も活発で
汗もかきやすいため湿疹などの肌のトラブルはとても起こしがちです。

でも皮膚科に行くとステロイドなどの薬が処方されることも多く
顔に使い続けてもいいのか心配になりますね。

実際ステロイド恐怖症の方はとても多いです。

うちの子供も小さいときは湿疹がひどくて
このまま治らなかったらどうしよう・・・

と悲観的にもなったこともあり
いろんな情報を調べて試してきました。

今回は

子供の顔の湿疹に使う薬の種類や
ステロイドの副作用について
湿疹がアレルギーかどうか迷う時の対策

について
お話しますね。

でも!ステロイドはずっと使う薬ではありません。
そしてステロイドを使うことで症状がかえって悪化してしまう皮膚病もあるんです。

顔の赤みやヒリヒリの原因と対策!化粧水を買う前に知っておきたい事

スポンサードリンク

子供の顔の湿疹に薬って大丈夫?

とその前に
子供の顔にできる湿疹の種類と特徴を知っておきましょう。

というのも湿疹の種類や状態によって使う薬も違ってくるからです。

また薬は使いたくないと
ベビーローションやベビーオイルで保湿をしているだけでは
かえって悪化させてしまうこともあるので
子供の湿疹にはどんな種類があるのかをご紹介しますよ♪

乳児性湿疹

乳児にできる湿疹の総称ともいえますが
何度も繰り返したり、治りにくい場合
アトピー性皮膚炎だったという事もあります。

乳児性湿疹と一口に言っても
その中には

新生児ニキビ
脂漏性湿疹
よだれかぶれ
など種類も様々です。

脂漏性湿疹

赤ちゃんの肌は新陳代謝が活発で汗や脂肪分が多く分泌されます。

そこに汚れが付くと敏感な赤ちゃんの肌はすぐにトラブルを起こしてしまいます。

体の中でも顔や頭は脂腺の働きが活発で
脂肪分がたくさん分泌されて
その脂肪分が皮膚表面にかぶさってかさぶたのようになるのが特徴です。

脂漏性湿疹の特徴としては

初めは黄色いふけのようなものが髪の毛やまゆ毛について
それが広がると黄色の脂分が固まりとなってかさぶたのようになってきます。

かゆみはあまりないですがかさぶたができた下の皮膚が炎症を起こしてしまうこともあります。

使う薬は?

皮膚に脂肪の塊がくっ浮いている状態なので
皮膚についている脂肪分を石鹸で洗い流すことが対策の基本です。

頑固な取れにくいかさぶたの場合は無理に取ろうとせずに
オリーブオイルやワセリンなどでふやかしてから洗い流すようにします。

それでも取れないようなかさぶた状のものには
亜鉛化軟膏が処方されることがあります。

亜鉛化軟膏は
ジュクジュクした患部を乾燥させる働きを持っているため
水疱瘡などにも使われる薬です。

副作用も少ないため赤ちゃんから高齢者まで幅広く使われています。

注意する事は

・無理にかさぶたを取ろうとしない事!

・湿疹をかき壊さないように赤ちゃんの爪は短く切ること

この脂漏性湿疹は生後4か月くらいで治癒することがほとんどです。

これ以降で改善しない場合は
他の皮膚炎が混在していることもあるので皮膚科を受診しましょう。

新生児ニキビ

生後1~2か月の赤ちゃんのほほやおでこにできる
赤いぼつぼつした湿疹
ひどくなると顔中に広がって真っ赤になることもあります。

生理的な湿疹で赤ちゃんの約半数に見られます。
赤くて辛そうに見えますが
痛みやかゆみはありません。

特に何もしなくても自然に治ります。

よだれかぶれ

生後6か月から1歳半くらいの離乳食が開始になってよだれが多い時期によく見られます。

よだれかぶれは
口の周りに汚れが付いたら
すぐに洗ったり濡れたガーゼで優しくふき取りましょう。

乳児湿疹の対策は?

赤みや炎症、ただれがひどいときには薬を使って症状を悪化させないために
受診して薬を使うことも必要です。

自宅での対策は?

赤ちゃんは脂漏性湿疹ができるくらいだから
脂分がすごそうに感じますが
生後2か月を過ぎたあたりから急に皮脂分泌が減って乾燥し始めます。

特に夏・秋に生まれた赤ちゃんは
脂漏性湿疹のピークが落ち着くころに
空気が乾燥し始めるので
皮膚が乾燥する前にこまめに保湿することが大切ですよ。

子供の保湿についてはこちらで詳しくご紹介していますので参考にしてくださいね♪

子供の乾燥肌に安心の保湿アイテム!おすすめの保湿剤7選!

自宅での乳児性湿疹のケアの基本は
肌の清潔を保つこと。

低刺激性の石鹸で脂肪分や汚れをちゃんと落としてあげることが大切です。

その際は決して強くごしごしこすらず
ガーゼで優しく洗い拭く時もこすらず
ポンポンと優しく水分を取ってあげましょう。

顔の湿疹でも炎症やただれがひどいときには
保湿に加えて薬も併用して使うことが必要です。

乳児の湿疹 ステロイドの副作用は?

ステロイドと聞くと

「一度使ったら離脱できない怖い薬」

「副作用が怖い」

などのイメージがあり使うのをためらってしまう人が多いのも事実です。

ステロイドを使うことに対しては様々な意見があります。

病院で何本も渡されて塗ってくださいと言われても
不安になりますよね。

確かに長期的に常用することで
皮膚の委縮や毛細血管の拡張や色素沈着などの副作用が出ることもあります。

また強いステロイドを長期間大量に使っていた場合
急にやめると皮膚の症状が急激に悪化してしまう

「リバウンド現象」

も起こります。

ただステロイド剤は優れた抗炎症効果があるのも事実なので

これは私個人の意見ですが

ステロイドの使用は子供がひどくかゆがるかどうか

というのを一つの目安にするといいと思います。

というのもかゆみが強く掻き壊してしまうことで
皮膚の炎症が悪化して、その傷口がさらにまたひどくなってしまうからです。

またかゆみが生じると連鎖反応で違うところもかゆくなるという悪循環も生まれてしまいます。

そのためかゆみのある所にピンポイントでステロイド外用薬を使用する事は
皮膚トラブルを早期に改善させるためには大切です。

薬を塗る際は
掻き壊している部分やかゆがる所に少量を
塗ってあげてかゆみが治まったら徹底的な保湿に切り替えるという使い方であれば

長期的に常用することを避けられます。

スポンサードリンク

乳児の湿疹 アレルギーかどうかの見極めは?

どんなお母さんでも気になるのは我が子が

「アレルギー・アトピーではないか」


ということ。

乳児の時期は多かれ少なかれ皮膚トラブルを起こしがちです。

そのため1歳くらいまでは区別がつきにくいのですが

アレルギーやアトピー性皮膚炎の場合は強い皮膚のかゆみと乾燥が大きな特徴です。

顔以外にも首や体、手や足の関節部分をひどくかゆがり
その部分がかさついてきます。

アレルギー性の場合原因が分かりにくく様々な環境要因が絡み合って起きてくる病気です。

人によって原因も違うので
何がアレルゲンとなっているか
生活していくうえでどんなことに注意して
何を避けるべきなのか

を知るためにアレルギー検査をして原因を突き止めることが大切です。

アレルギーの場合病院で治療を開始しても
すぐには治らず症状も思うように改善しないので焦りがちでが

まずは原因を検査や生活の中で見つけながら
対策を立ててじっくりと付き合っていきましょう。

アレルギーを治すための情報もあふれているので
振り回されがちですが
原因や症状は人によって違うので
あまり惑わされないように注意してくださいね。

子供がアレルギーだと分かると
お母さんは病院通いの他にも
食生活の配慮や
アレルギー対策のための掃除や洗濯など
何とか早く治ってほしいとの思いから睡眠不足になってしまったり
精神的にも肉体的にも辛くなってきます。

そんな時には一人で抱え込まずに
カウンセリングなどや
同じ悩みを持つ親の会などに入って情報交換するのも心の支えになります。

全国アレルギーの会

全国にあるアレルギーの子供を持つ親の会などもあります。

一人で悩まず気軽に相談できる人を持つのも
アレルギーとうまく付き合っていくには大切ですよ!

まとめ

小さい子供は少なからず湿疹は経験するものなのですが
湿疹がひどいと早く何とかしてあげたい
との思いからお母さんも悲観的になりがちです。

乳児湿疹に共通しているのは

皮膚を清潔に保ってデリケートな皮膚を保湿してバリア機能を回復させてあげることです。

入浴時の塩素を除去していないと湿疹やアトピー症状は塩素の猛毒で悪化してしまうことが厚生労働省の研究でも明らかされています。

塩素除去対策をしていない場合は早めに対策をすることをおすすめします。

風呂の塩素がかゆみや乾燥を悪化させる原因と7つの対策

シャワーの塩素除去ができるおすすめのシャワーヘッド!アロマセンス

1日1回だけでは保湿も足りないので
朝の着替えの時や外出から帰った時などこまめに保湿してあげましょう。

子供の保湿についてはこちらで詳しくご紹介していますので参考にしてください。

子供の乾燥肌に安心の保湿アイテム!おすすめの保湿剤7選!

薬も自己判断で塗らずに皮膚科の医師に相談しながら適切に使っていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。