ノロウィルスの消毒の方法 手のやり方は?家族の入浴で感染する?

消毒

子供がノロウィルスに感染したけど家の消毒ってどうすればいい?

激しい嘔吐と下痢が起こるノロウィルス。

私も経験ありますが本当に苦しいんですよね・・

家族がノロウィルスにかかると心配なのが
他の家族に移さないようにするための消毒方法。

今年は激しい嘔吐や下痢を起こす新型のノロウィルスが発見され
大流行が懸念
されています。

あっという間に感染してしまうノロウィルスですが
正しい消毒方法を知って
家族に感染者が出た場合、少しでも拡大するのを防ぐ方法を知っておきましょう。

今回は

ノロウィルスの正しい消毒方法と家の中でどこまで消毒をすればいいのか
手の正しい消毒の方法
家族に感染者がいる場合の入浴の対処法

についてご紹介しますね♪

スポンサードリンク

ノロウィルスの消毒の方法

家族に感染者が出た場合
感染を広げないためにはまずしっかりとした消毒方法が必要です。

ノロウィルスはとても強いウィルスなので
エタノールでの消毒は効果が期待できません。

ノロウィルスに有効な消毒方法は

・次亜塩素酸ナトリウム
・85度以上で1分以上の加熱

が有効とされています。

そこでまずは家庭でも簡単に作れてとても効果的なノロウィルスの消毒液の作り方をご紹介します。

ノロウィルスを死滅させるのに有効な消毒液は

「次亜塩素酸ナトリウム」

これは家庭でも使われている
ハイターなどの塩素系の漂白剤にも含まれています。

ノロウィルスに効果的な消毒液は適切な濃度を知っておく必要があります。

  • ノロウィルスに感染した人が触ったところや物を消毒する場合
  • 嘔吐したところや便がついてしまった所を消毒する場合

では作る消毒液の濃度が変わるのでそれぞれご紹介しますね。

ノロウィルスに感染した人が触ったところや物を消毒する場合の消毒液

塩素系漂白剤5mlに対して
水12.5ℓ(
リットル)で薄めます。(濃度0.02%)

嘔吐した場所や便がついてしまった所を消毒する場合

塩素系漂白剤5mlに対して
水250ml
(ミリリットル)で薄めます。(濃度0.1%)

塩素系漂白剤は強い殺菌効果が期待できますが
その分人体にとっても有害な作用があります。
直接消毒液が皮膚に触れたり目に入ったりすることのないように十分注意しましょう。

また使用する際の注意点として

  • 窓を開けて換気を十分に行う
  • 使い捨てのビニール手袋を使う
  • 金属製のものは腐食するので消毒後は水拭きする
  • 消毒液は時間がたつと効果が薄れるため
    消毒のたびに作り替える
  • 消毒する際に使う布は使ったら捨てる
    (できれば使い捨てのペーパーを使う)

という点に注意してくださいね。

次は家庭内での消毒はどのような点に注意して行えばいいのかをお伝えします。

キッチン

ノロウィルスの吐物の処理や排泄後の手洗いをキッチンの流しで行うことで
ノロウィルスに汚染されている可能性は高く
少しでもウィルスが付着していると
そこで料理を作ったり水を飲んだりすることで簡単にノロウィルスに感染します。

キッチンの流しや蛇口も使った都度
しっかりと消毒しておきましょう。

調理をしたまな板や包丁、食器など
熱湯がかけられるものは
85度以上の熱湯で1分間加熱して消毒をしましょう。

トイレ

便には嘔吐物よりもはるかにノロウィルスが多く含まれています。
排泄後にトイレットペーパーから糞便が手についてしまうことも考えられます。

そのためトイレにかけるタオルなどは外し
手洗いの後はペーパーを使用して手をふく。

トイレの使用後は便器の周りやドアノブも消毒を行いましょう。

掃除機や洗濯機

おう吐物を処理した後掃除機を使用した場合は
掃除機のパックの中にもウィルスが入っている可能性があります。
パックの交換などは外で行うようにして
吐物や便の付いたものを洗濯した場合は
洗濯機自体を塩素系の漂白剤で漬け置き消毒してから使用するようにしましょう。

嘔吐した場所

ノロウィルスは空気感染を起こします。
嘔吐した場所が乾燥していても
空気中に浮遊しているノロウィルス」を吸い込むことで感染のリスクはあります。

特にカーペットや畳に嘔吐した場合洗うこともできないので
どうやって消毒すればいいか方法をご紹介します。

カーペット

カーペットを消毒薬で消毒すると
変色や素材を痛めてしまう可能性があるので
ここでは高温加熱による消毒方法をお伝えします。

嘔吐したものをビニール手袋をして
処理します。

この時ふき取ったぞうきんなどは捨てることが好ましいです。
できれば捨てる時もビニール袋を2重にするとベストです。

この後のカーペットを簡単に消毒できる方法が2つありますので順番にご紹介していきます。

一つ目はスチームアイロンを使う方法

消毒したい部分1か所に対して約2分間アイロンを充てることで
消毒することができます。

ただし消毒する部分が広範囲な場合は
あまり向いていませんが
手軽にできる方法としてはおすすめです。

2つ目は熱湯をカーペットにかける方法です。

千葉県の保健所が考案した方法ですが
家庭でも手軽にできるのでご紹介しますね。

用意するもの

熱湯
レジャーシート
タオル数枚
ペット用のトイレシート(水分を吸収してくれるシート)

嘔吐したものをしっかり取り除いた後
ペットシートの吸水面を上にして消毒したい部分にかぶせます。

その上から熱湯をペットシートに注ぎます。

熱湯をかけたら上からレジャーシートをかぶせさらにその上からタオルをかぶせて保温します。

このまま10分くらい冷めるまで放置したら消毒完了です。

この時の注意点としてはしっかりと85度以上に温度が保たれているかという点です。
温度計があれば確認できるので安心ですが
なかなか温度計がない場合もあるので
心配な場合はペットシーツを好感して2度繰り返し行うと安心ですよ。

ノロウィルスの消毒 手のやり方は?

ノロウィルスに使う次亜塩素酸ナトリウムの消毒薬は
人体に直接使うことはできません。

そのため殺菌・消毒用の薬用せっけんでも
ノロウィルスに対しては十分な消毒効果はないので
いかに正しい手洗いをきちんと行って
しっかりと洗い流せるかが重要なポイントです。

手洗いをしているつもりでも
洗い方が不十分で少しでもウィルスが残っていると
感染の可能性があるので
ここで正しい手洗いの方法をしっかり覚えておきましょう。

ノロウィルス感染を予防する手洗いの方法

・指輪や時計などしている場合は外します。

・キッチンペーパーで蛇口をひねり水を出して手を濡らし
せっけんを手に取ります。

・両手でよく泡立ててまず手のひらをよくこすり合わせます。

・次に手の甲を手のひらでこすって洗います(反対側も同様)

・手の甲を洗ったらそのまま指の間に指を入れるようにして洗います。

・親指を握るようにしてくるくるして洗います。

・手のひらに片方の手の爪を5本立てるようにして左右洗います。

・手首を回転させるようにして両側洗います。

・流水で20秒以上完全に泡を洗い流します。

・ペーパーやタオルでしっかりと水分を拭き取ります。

手洗いは食事前や排泄後だけではなく

帰宅時
くしゃみは咳を手で押さえた後
食べ物に触る前
ゴミ処理のあと

などこまめに
ノロウィルスノロウィルスの感染者がいる時は
一つの行為をしたら1回行うくらいに徹底的に行うことが感染拡大を防ぐポイントです。

スポンサードリンク

ノロウィルス 家族の入浴で感染する?

ノロウィルスにかかっている家族と湯船を一緒にすることで
感染するリスクが高まります。

特に注意したいのは
ノロウィルス自体の症状が治まっても
ウィルス自体は便の中に比較的長期間排泄されています。

乳幼児では発症後最後の下痢から2~3週間
6か月以下の赤ちゃんでは1か月以上ウィルスが出る場合もあります。

そのため症状が治まってからも
2~3週間は最後に入浴するようにして
入浴する前はおしりをしっかり洗うようにしましょう。

兄弟がいる場合も2~3週間は
一緒に入ることを避けてくださいね。

また最後にはお風呂のお湯は抜いて
洗濯などには使わないように注意してください。

お湯を抜いた後はお風呂掃除もしっかりして
できれば最後に熱湯を回しかけられればベストです。

まとめ

ノロウィルスは強力なウィルスなので
感染を防止していくにはしっかりとした消毒方法がとても大切です。

ノロウィルスの感染を予防するには
正しい消毒方法と
しっかりとした手洗いをすることが重要になってきますので

消毒する際に使うぞうきんなどはその都度使い捨てることが望ましいので
普段使わないようなぼろ雑巾をいざという時のためにストックしておくと重宝しますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。