花粉症の鼻づまりで眠れない 薬やスプレーでも効かない時の飲み物は?

鼻

鼻づまりがひどくて夜も眠れない・・・


花粉症で鼻づまりがひどいと
夜も眠れないほど苦しくて
本当に辛いもです。

症状を抑えるための薬や点鼻薬も
だんだん効かなくなっているという方や
副作用が心配という方も多いようです。

薬や点鼻薬に頼らなくても
辛い鼻づまりの症状を緩和させる解消法を
まとめました。

今回は

点鼻薬スプレーを使い続けると聞かなくなる理由
花粉症の鼻づまりの薬以外の解消法
鼻づまりの辛い症状を緩和するおすすめの飲み物


をご紹介します。

スポンサードリンク

花粉症の薬や鼻のスプレーでも効かなくなってきた原因は?

鼻づまりを解消するために使う点鼻薬
初めはすぐに鼻づまりが解消されていたのに
だんだん効かなくなったり
かえって症状がひどくなったという経験はありませんか?

これは点鼻薬の使い過ぎによっておこる鼻炎

薬剤性鼻炎といいます。

鼻の中にはたくさんの細い毛細血管があって
鼻で呼吸ができるのは
鼻の中に通っている毛細血管の中の血液量によって調整されています。

花粉などのアレルゲンによる刺激で
血管内の血液量が増えてしまい

鼻の中の粘膜が腫れてしまうことで鼻づまりが起こります。

鼻水をかんでも鼻づまりが解消されないのは
粘膜が晴れているためです。

点鼻薬スプレーは
血管を収縮させることで一時的に血液量を低下させる働きを持っているので
使用するとすぐに効き目があって鼻づまりが解消されます。

でも過度に使用を続けることで
使用する前よりも血管が広がってしまい
副作用で鼻の粘膜が腫れてしまい
効かないどころかかえって鼻づまりが悪化するようになってきます。

血管拡張剤入りの点鼻スプレーで鼻づまりが悪化してしまった場合は

まず点鼻薬の使用を中止すること。

初めは鼻づまりがかえって悪化してつらいですが
ここでまた使用してしまうとますます鼻づまりがひどくなって悪化するので
注意してください。

どうしても点鼻薬がないと不安な場合は
連用しても効き目が変わらない
ステロイド点鼻薬を処方してもらうといいでしょう。

花粉症の鼻づまりで眠れない時にすることは?

花粉が飛ぶ季節になれば
外には花粉が舞い散っています。

これをなくすことはできませんが
せめて家の中だけでも花粉がない状態を保っておくだけでも症状はずいぶん治まります。

まず注意したいのが洗濯

外で干した洗濯物にはたくさん花粉が付きます。

晴れている日の風がある日には花粉はよく飛ぶので
そのまま取り込んでしまうと
家の中に花粉を持ち込む原因となってしまいます。

取り込む前にはマスクをして
面倒ですが一枚ずつ花粉をよく振り落してから取り込むようにしましょう。

これだけでも付着している花粉の半分から三分の一も減少するといわれています。

また花粉が特に多い日には
日中に干さずに
花粉が少なくなる夜間に干すことで
花粉の付着量を減らすことができます。

衣類には外に出かける前やマスクにも使える
花粉が付着しにくくなるスプレーを使うことで
家に持ち込む花粉をより少なくできますのでおススメです。

玄関に置いておくと気軽に使えるので便利ですね。

あとは寝る部屋や寝具のアレルゲン除去の対策を行うことが大切です。

布団を外で干すことは花粉が付くので
避けることはもちろん

念入りに掃除機で花粉の他にも
ハウスダストやカビやダニの死骸などをしっかりと吸引して
布団乾燥機で乾燥させましょう。

でもどんなに花粉を家に持ち込まないようにしても
100%防ぐことは難しいです。

そこで室内に入ってしまった花粉を取り除くために空気清浄器を置くのはとても効果的です。

特に夜眠れないくらい鼻づまりの症状がひどい場合には
寝室に空気清浄器を置くことで
家に潜んでいる花粉をキャッチ
できます。

事実空気清浄器を使った場合と使わなかった場合と比べると
明らかに使った人のほうが症状に明らかな差が出ていることがわかっています。

こちらは鼻づまりで口呼吸になった時ののどの乾燥の対策もできる
加湿器付きの空気清浄器です。

全部の部屋に空気清浄器を置くことが無理でも
せめて寝室だけにでも置いてみてはいかがでしょうか。

寝る時の環境が整ったら

いよいよ

つらい鼻づまりの改善が期待できる
おすすめの飲み物をご紹介します。

スポンサードリンク

花粉症の鼻づまりに効果的な飲み物を5つ

1・柿の葉茶

花粉症は花粉を異物とみなして体の中からヒスタミンという物質が出て
くしゃみや鼻水などの過剰な防衛反応を起こすアレルギー症状です。

柿の葉にはこの過剰な反応を抑える

アストラガリン

という成分が含まれています。

よく聞く名称としては

フラボノイド

として知られていますが特に花粉症の症状の
鼻水・鼻づまりによく効くとされています。

2・甜茶にハッカの粉末を!

甜茶(バラ科のもの)に含まれるポリフェノールには
抗アレルギー作用を持つことが証明されています。

そのまま飲んでもいいのですがハッカの粉末を
10:1の割合で混ぜて飲むことで
ハッカのメントール成分がつまった鼻の症状の緩和が期待できます。

3・シソの葉

シソの葉も花粉症の症状に効果的な飲み物の一つです。

料理などに使うのでもいいのですが
それだとなかなか量が取れないので

旬の時に赤シソが出回ったら大量に作っておくことをおススメします♪

しそジュースの作り方や効能に関してはこちらをご覧くださいね。

朝夕30mlを目安に飲むと効果的です。

4・グアバの葉

グァバの葉にはアレルギー症状を緩和するポリフェノールのほかに
葉酸
ビタミンE
カリウム
ミネラルが含まれていて
抗アレルギー作用はアロエの100倍!!

ただ生のグァバの葉は手に入れることは難しいので
市販のお茶やサプリなどを活用して取り入れるといいと思います。

5・塩番茶

番茶には消炎作用
塩には血管収縮作用があります。

濃く煮詰めた番茶を冷まして
塩を一つまみ入れて

脱脂綿やガーゼに含ませて鼻に詰めたり
スポイトで鼻を洗うとすっきりします。

番外編

「ティッシュを丸めて両鼻に詰める」


と不思議と鼻が通ります。

ティッシュはちょっとという場合はこんな鼻専用の脱脂綿もあります。

いざという時の秘密兵器で使うのもいいかもしれませんね。

まとめ

花粉症の症状の中でも鼻づまりの症状は長く続き
なかなか解消されない一つです。

薬で緩和されるのならもちろんそれでもいいですが
解消されないようであれば
試してみてくださいね。

薬を飲んでいても家の環境を整えることは
症状の緩和につながるので
できる対策は行っていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。