40代のダイエットで痩せない理由 女性に効果的な方法と食事の注意点

痩せる

食べてる量は変わらないのに
最近体重が増えてる・・・

こんな悩み
貴女もありませんか?

数年前に買ったスーツも
ウエストがきつかったり

鏡で見るとなんだか全体的にたるんで

おばさん体型に・・・・

若いときはちょっと運動するだけですぐに痩せたのに
最近はなかなか落ちにくい

というのは大きく2つの原因があります。

でも無理な食事制限などをすると
体重は落ちても体調を崩したり
お肌はボロボロ

なんてことになっては意味がありませんね。

ダイエットするなら美しく痩せましょう。

そこで今回は
40代のダイエットで痩せにくい原因
ダイエットの効果的な方法
食事での注意点

をご紹介します。

夏までまだ時間があるのであきらめずにチャレンジして
入らなかったスーツをすっきり素敵に着こなしてみませんか♪

スポンサードリンク

40代のダイエットで痩せない原因は?

昔と食べてる量は変わらないのに
体重が増えたり
体重は増えてなくても
お腹周りや二の腕
背中にも無駄なお肉がついて
体形が崩れた姿にショック・・・

数年前に買ったスーツがきつくて入らない・・

なんて経験ありませんか?

若い時と同じ食生活をして量も増えてないのに
体重が増える大きな原因は

基礎代謝が減少しているため

そして体に余分なお肉がついて
体形が崩れてくるのは

筋力が衰えてきているため

という2つの大きな原因があります。

この二つはダイエットをする上で非常に大切なので
覚えておいてくださいね。

そして基礎代謝でも意外なことが解明されていました。
ダイエットをするうえでとても大切なことなので
読み進めてみてくださいね。

とその前に基礎代謝はいったいなんなのかということを簡単に説明します。

基礎代謝って?

基礎代謝を簡単に説明すると

何にもしなくても消費されるエネルギーのことを言います。

  • 呼吸する
  • 食べたものを消化する
  • 体温を調節する

など特に意識しないで体が行っているエネルギー代謝のこと。
生きていくうえで欠かせないものです。

そして代謝がいい場合は
同じものを同じ量だけ食べていてもエネルギーの消費量がいいので
太りにくく痩せやすい

ところが加齢とともに代謝が悪くなっていくので
同じものを食べても太りやすく痩せにくい

ということになってくるんです。

そして基礎代謝の多くは筋肉で消費されると言われていましたが
近年一番多く消費されているのは

肝臓

だということが分かってきました。

どのくらいの割合かというと

筋肉での基礎代謝が18%に対して
肝臓では27%

筋肉より10%近くも
多い
ですね。

ということは
基礎代謝を高めていくためには筋力アップとともに
健康な肝臓を保つということが
とても重要なポイントになります。

40代の女性はホルモンバランスが崩れやすく
忙しい毎日で運動不足になりがちです。

またストレスや睡眠不足
食生活の乱れも代謝が悪くなる原因なので
少しずつでも代謝を上げる習慣を生活に取り入れていきましょう。

肝臓を健康にするための食事については最後のほうでご紹介しますので参考にしてくださいね♪

次は基礎代謝を上げてたるんだ体を引き締める簡単な運動の方法をご紹介します。

40代の女性の効果的なダイエットの方法

自分の体を見てダイエットを決意したなら
目標を立てましょう!

たとえば

入らなくなったスーツを着れるようにするでもいいですし
夏にノースリーブを着る
でもいいですし
かわいくて気に入った洋服が売っていたら
今のサイズではなくワンサイズ下のものを選んで

「これが着られるようになるまで諦めない」

とモチベーションを保てる何かを用意すると効果的ですョ。

あとは定期的に下着屋さんでスリーサイズを図ってもらうのもおすすめです。

自分の今の現状を知るとともに
ダイエットに励んで
サイズがダウンしてくると励みになります。

あとは全身写真を撮っておくのもいいと思います。
誰に見せるわけではないので
ダイエットの備忘録として秘密のアルバムを作ってみてはいかがですか?

できれば1週間に1回写真を撮る日を決めて
客観的に自分の体を見れるようにすると
体に対しての意識が変わって日常生活での動作にも気を付けるようになりますよ。

あと体型を隠すためについダボダボした大き目の洋服を選んでいませんか?
体型を隠すと安心してつい気が緩みがちになるのでなるべく大きすぎないものを選ぶといいと思います。

ではいよいよ筋力をつけて代謝が上がりやすいダイエットの方法をお伝えしますね。

体型の崩れは筋肉の衰えが原因です。
ダイエットでいくら体重を落としても
筋肉が垂れ下がった状態では
理想の体型は手に入れられません。

筋肉がつくことで基礎代謝も上がるのでダイエット効果も高まります。

とはいえ忙しい毎日では
ジムに通ったりするのは大変なことです。

なので普段の生活でも気軽に取り入れられる方法や
効果的なエクササイズをご紹介します。

運動のための時間をとる時間がなかなかないという場合は
普段の歩行を意識するだけで、エクササイズにすることができます。

お金もかからず
用意するものもないので
今日からでもすぐに実行できる方法です。

ダイエットに効果的な歩き方

ダイエットに効果的な歩き方をするにはまず姿勢が重要です。

姿勢を確認するには
壁に背を向けて体をぴったりくっつけます。

壁と腰の間に手をパーにしてぴったりしているのが目安です。

げんこつが入るくらい隙間が空いている場合は
腰が反っていたり骨盤の位置が正しくないので手のひらのパーが入るくらいを目安にしましょう。

次は歩き方ですが

お腹(おへその当たり)に力を入れて
猫背にならないように気を付けながら
腕を後ろに引くイメージで歩きます。

歩幅は大きくお尻のほっぺを意識しながら歩くと効果的です。

お尻を意識して歩くって普段はなかなかしないので分かりにくいと思いますが
歩いた時に後ろに残っている足の膝をまっすぐ伸ばすようにして
残った後ろ足はちょっと残すようなイメージです。

慣れないと難しく感じますが
意識して歩くと
おしりと太ももの筋肉を使っていることがわかるようになります。

どこでも簡単にできるエクササイズ

背中や肩甲骨の周りには脂肪を燃焼させる

「褐色脂肪細胞」

という細胞があります。

肩甲骨のエクササイズを取り入れることで
脂肪の燃焼が期待できるだけでなく
姿勢がよくなることで全身の血行が良くなり
疲れにくく肩こりや肌にツヤやハリが出るなどのうれしい二次効果も期待できます♪

エクササイズの方法はとってもシンプル。

両腕を後ろで組んで胸を張るように
肩甲骨を内側に引き寄せるイメージでストレッチをします。
この時呼吸を止めないように注意してくださいね。

やっているうちに体がポカポカしてくる感覚があれば大成功♪
これならいつでもできますね。

あと普段どうしても猫背になりがちな方は
下着などでも姿勢を矯正してくれるものもあるので
取り入れるのも姿勢を正しくためにはいいかもしれませんね。

ちょっとレベルアップ

上記の方法でも取り入れることで効果は期待できますが
もう少し時間がある方におすすめのエクササイズをご紹介します。

100円ショップで売っているダンベルで代謝アップエクササイズ
(ペットボトルでも代用可)

用意するもの
・ダンベル2つ
・水

100円ショップで水を入れて使うタイプのダンベルがあるので
それを使います。

水の量は初めは少なく慣れてきたら少しずつ増やすようにしましょう。

足は肩幅程度に開いて
ダンベルを両手に持ってひじを曲げて胸の前にくるようにします。

次にゆっくりダンベルを下におろしていきます。
膝が曲がらないように注意してください。

ダンベルが足の間に入る位置まで来たら

ゆっくりと先ほどの胸の位置まで戻します。

次はダンベルを上にあげて頭の上まで持っていきます。
肘はまっすぐ伸ばしてつま先立ちになります。

またゆっくり胸の位置に戻ります。

この運動を10回1セットとして
初めは1日1回

慣れてきたら2セット3セットと増やしていきます。

呼吸を止めないように注意してくださいね。

次は代謝アップに重要な肝臓にいい食事や食事の注意点についてお話しますよ。

スポンサードリンク

40代のダイエット 食事で気を付けなければいけない事とは?

私たちが普段食べている食べ物は
体の中で消化され体の各細胞が吸収できるように代謝されます。

その代謝の多くは肝臓で行われています。

お酒を飲んだ時や風邪などのウィルスが入ってきたときも肝臓は大活躍をしています。

ここでは肝臓の健康を守るための食事をお伝えしますね。

ビタミンを積極的に

まず肝臓を守るために必要な栄養素は
ビタミンA・C・E

肝臓ではたくさん酵素を使いますがこの時に出る
「活性酸素」と言われるものは
私たちの大敵である老化の原因物質です。

ビタミンを多くとることで
活性酸素を除去する働きをするので
積極的に取り入れるようにしましょう。

ポイントは過熱していない生の食べ物を多くとることです。

目安としては生の果物や野菜を
1日350グラム以上とるようにして
そのうち半分は生で食べるようにしましょう。

生野菜のサラダは3食色毎に食べるようにするのが理想です。

特にブロッコリースプラウトやカイワレ大根は酵素が多くてお勧めです。
家でも簡単に栽培もできるのでこの際栽培するのもいいですね♪

果物や野菜のフレッシュなスムージーもビタミンと酵素がたくさん含まれています。

もう一つ手軽に抗酸化ビタミンを多くとる方法として私も飲んでいるのがこちらです。

フィネスの黄酸汁(サジージュース)

朝晩水で薄めて飲むだけで気軽に必要なビタミンをとることができるので助かります。

良質なたんぱく質を

良質なたんぱく質をとることも大切です。
タンパク質が不足すると肝臓に脂肪が付きやすく
肝臓にダメージも起こりやすくなります。

納豆や大豆食品(豆腐やみそ)
脂肪の少ない肉
魚などもバランスよく食べるようにしましょう。

食物繊維で腸をきれいに

食物繊維をとることで腸内のたまった老廃物を出してデトックスして
腸内環境を整えることは有害物質を減らすので肝臓への負担を減らします。

ゴボウやサツマイモのほかにもヒジキや乾燥わかめ
キウイやリンゴ、モロヘイヤにも多く含まれています。

お酒を飲むときのお供には

お酒のおつまみにおすすめなのが
枝豆やピーナツ、野菜や豆腐類です。

くれぐれも飲みすぎには注意してくださいね。

食べ物日記をつける

ダイエットを始めたら食べたものを記録していくのも効果的です。
普段からの食生活はなかなか変えられないもの。

ついついコンビニに立ち寄って
このくらいならいいかと買っていると
書き出してみると意外と食べてしまっていることも多いです。

面倒ならば写真だけでもいいですので記録をつける習慣をつけましょう。
飲み物も忘れずに書くようにしてくださいね。

まとめ

健康的にダイエットするには地道な努力が必要ですが
毎日継続することで結果が出るので
きれいな体系を取り戻すためにも頑張りましょう~!

部分痩せの方法についてもご紹介していく予定なので
で楽しみにしていてくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。