バレンタインの友チョコを手作り 簡単で大量に作ろ!ラッピングは?

バレンタイン

バレンタインの友チョコ 簡単にたくさん作れる方法ってある?

バレンタインというと好きな人にチョコレートで想いを伝える日

というのが鉄板ですが

最近は仲のいい友達にチョコを贈るという習慣が出来てきましたね。

我が家の娘も小学校やスイミングの友達にチョコをあげるというのが
2年位前から始まったんですが
結構たくさんの友達にくなるので
手作りするのも結構大変だったんですよね。

そうしたら友人が

「超簡単で美味しくて大量に作っても安くできる方法があるよ!」


と教えてくれたんです^^

どんな味なのかさっそく作ってみたのですが

美味しい~!!

こんなに簡単で美味しいなら
友チョコは毎年これで決まりっ!!

材料もすぐに揃えられて本当に簡単に出来るので
ギリギリでも間に合っちゃいますよ~

今回は友チョコの超簡単でおいしく作れるレシピと
ラッピングのアイディアをご紹介します♪

スポンサードリンク

バレンタインの友チョコを手作り 簡単なレシピはコレ!

今回作るレシピは
コンビニや100均で揃えられるものばかりなので
何か買い忘れてしまった場合でも大丈夫ですョ~

では早速作り方をご紹介します。

材料
ブラックチョコレート 1枚
チョコチップクッキー 10枚くらい(市販のもの)
ホイップクリーム
お好みで仕上げのココアパウダーや
粉砂糖もかけるとさらにgood!

材料

用意するのはたったこれだけです。

では作り方です。
これもすっごく簡単ですぐに出来るので
手作りに自信がない方でも安心してくださいね♪

1・チョコチップクッキーをビニール袋に入れて細かく砕きます。
クッキーの触感を楽しみたい方はざっくりとでOK!
(うちは子供が叩くのが楽しくて細かくしていました)

砕く
2・チョコレート1枚を湯煎で溶けやすいように包丁で細かく刻みます。

刻む

3・鍋にお湯を沸かしてチョコの入ったボールを湯煎にかけて
チョコレートが溶けてきたらホイップクリームを少しずつ入れながら混ぜ合わせます。
ホイップクリームの量はお好みで調節してくださいね。
この時は半分くらい使いました。

湯煎

4・先ほど砕いたクッキーを溶かしたチョコの中に入れて混ぜます。

混ぜる

5・お好みの容器に入れて冷蔵庫で冷やして固まったら完成です。

余ったクリームでトッピングしてみました。

トッピング

固まる時間をのぞいたら
わずか12分くらいで出来ちゃいましたよ。

この分量でお弁当用カップ(小)22個分作れました。

ブラックチョコレートでいいの?と思うかもしれませんが
チョコチップクッキーがかなり甘いので
ミルクチョコレートにするとかなり甘くなってしまうので注意してくださいね。

バレンタインの友チョコは大量に必要なら安く済ませたい

友チョコの場合たくさんの友達にあげることが多いので
やっぱりできる限りリーズナブルに済ませたいですよね。

上記の材料でかかった費用は

チョコレート 100円
チョコチップクッキー 15枚入り 158円
ホイップクリーム 168円

合計 426円

でした。

でお弁当用カップ(小)22個分出来たので
一人1個ずつなら22人分
2個ずつでも11人分
作れます。

1個あげる場合だと
一人約19円で出来るので
市販でチョコを買うよりも安く済ませられると思いますよ♪

スポンサードリンク

バレンタイン ラッピング 100均でこんな方法も!

ラッピングの方法もいろいろありますが
100均でもいろいろとかわいいものがたくさん売られているので
大量に必要なときにはおすすめですよ♪

今回は20枚入りの袋や小さい籠や
家にあったハートの入れ物を使ってラッピングしてみましたので
よかったら参考にしてみてくださいね。

小さなかごに入れてみる

籠

100均でとても小さなかわいい籠があったので
2つ入れたらこんな感じになりました。

ただ一つで100円なのでたくさんいる場合は
高くついてしまいますが
ちょっと特別感を出したい時にはやってみてはいかがですか?

籠を袋に入れる

袋

20枚入りの袋に籠を入れてみましたが
ちょっと小さかったようです。

でも袋はたくさん入っているので
多い人数の場合はリーズナブルでちゃんとした感があるのでおススメですよ♪

ハートの入れ物

ハート

家にあったハートの入れ物に入れてみました。
こんな感じで入れるとまた違った感じになりますね。

ラップで包む

ラッピングはわざわざ用意しなくても
ラップで包んでリボンなどで結ぶだけでも可愛くなるので

ラッピングを用意する時間もないときなどは
参考にしてみてくださいね。

まとめ

市販のものもいいですが
手作りのものはやはり気持ちがこもっている感じがしますよね。

このレシピを教えてくれた友人は
バレンタインのことをすっかり忘れていて
なんと当日慌ててコンビニで材料を買って作ったらしいのですが
周りからも大好評だったようです。

とっても簡単なので一度試してみてはいかがですか♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。