パソコンで首が痛い ストレートネックを解消する枕の選び方

首

パソコンしていると首が痛くてたまらない・・

あなたも悩んでいませんか?

特に背中を丸めて猫背でパソコンやスマホをしている人は要注意。

ストレートネック

になっているかもしれません。

ストレートネックって聞いたことありますか?

ストレートネックはパソコンを長時間やっている人に増えてきていて
特に女性に多いといわれています。

放っておくとますます首の痛みが増したり
頭痛や吐き気まで催すことも。

そして女性には怖い
たるみやホウレイ線の原因にも・・・

適切な対処方法を知って改善していきたいですね。

今回は
パソコンをしていると首が痛くなる原因
ストレートネックを解消するための方法
ストレートネックに適した枕の高さや選び方

についてご紹介します。

スポンサードリンク

<

パソコンすると首が痛い原因は?

パソコンワークやスマホをしているとどうしても
背中が丸くなって頭が前に出た形で首が前屈した形になりがちです。

大人の頭の重さはなんと4~5㎏もあります。

そうするとどうなるかというと

頭の位置が前に出ていることで
本来は首や肩が支えているのですが

約5㎏の重さが前に出ている分
首や首からつながる背中にかけて
通常よりも多大な負担で支えなければならなくなり
首の痛みや肩こり、頭痛の原因
になってくるわけです。

5㎏の米袋の重さが首や肩に乗っていると想像すると
首が痛くなるのは当然とお分かり頂けるかと思います。

この状態を長期間続けていくと
頭を支える首の骨が
健康な状態ならば7つの首の骨(頸椎)が
自然的湾曲の緩やかなカーブを描いて頭をバランスよく支えているのですが

猫背など体が不自然な状態が続くと
うまく支え切れなくなって
カーブが崩れて首に骨がまっすぐの状態になります。

これがストレートネックといわれる状態です。

ストレートネックかどうか自分で簡単にチェックできる方法は

まっすぐに立って頭を上にあげてみて
天井を見上げようとすると首が痛いという人は
ストレートネックの可能性があります。

後は

  • 日常的にノートパソコンを長時間使っている
  • パソコンをしていると首や肩が痛くなって頭痛もすることがある
  • 自分は姿勢が悪いと感じている
  • 慢性的な肩こりが続いている

こんな方もストレートネックになりやすいですので
しっかり対策を行っていきましょう。

ストレートネックを改善・予防していくためには
姿勢を直していくことが一番大切です。

パソコンを自宅で長時間やっているという人は
こちらに正しい姿勢でできる方法について
ご紹介してるので参考にしてくださいね。

ノートパソコンは姿勢が悪くなる?楽な椅子や机と首や肩の痛みの対処

こたつでパソコン 肩こりしにくい配置の方法とおすすめの座椅子は?

その他の解消方法としては

ストレッチ

姿勢が悪いと首から肩、背中にかけての血流が悪くなって
筋肉も凝り固まっている状態。

パソコンワーク時はちょっと休憩をはさんで
ストレッチを行う習慣をつけて
筋肉をほぐしてあげましょう♪

痛みのある部分を保温する

血流が悪くなっている部分は冷やすよりも
温める
ことで血行の循環もよくなります。

ミニカイロやホットタオルなどを貼って
血行の循環を良くしてあげるようにして

お風呂もシャワーだけで済まさず
肩までつかって
お湯から出ている首の部分には
タオルを当てながら入ると首を冷やさずに入浴できます。

あと毎日寝ている枕も大切です。

寝ている時に使っている枕はどんな枕を使っていますか?

高さが合っていないものや自分に合ってないものを使っていると
首や肩こりの原因になります。
この機会に枕を見直してみてはいかがでしょうか?

次はストレートネックを予防していい睡眠をとるための就寝時の枕をご紹介しますね。

ストレートネックを解消するには枕も重要

首には神経の通り道の脊柱管や頭にいく太い血管が通っています。

枕はこれらを圧迫するようなものだと
神経に負担がかかります。

寝ている時間は6~7時間として
それが毎日神経を圧迫するようなものだと

朝起きた時に首や頭が痛かったり
熟眠感が得られずいつも眠たいような感じになったりします。

私もいい枕を探し求めて
いくつも買っていくつも無駄にしている経験があります。

枕専門店にも行って
自分のサイズを調整したのにもかかわらず
あまり症状はよくならなかったんですよね。

結論としては
高い枕が=いい枕では決してないので

選ぶときは実際寝てみて自分が気持ちよく
下記の条件にあてはまるようなものが
首への負担も少なく
筋肉や靭帯などの組織に負担をかけずにリラックス
させてあげることが
できると思うので参考にしてみてください。

では長い間いい枕を求め続けてやっと分かった条件をお話ししますよ。

いい枕の条件とは?

  • 頭の重みで形が変わるくらいの柔らかさがある
  • 寝ていて違和感なく心地いいと感じるもの
  • 横になっても頭がまっすぐになる高さ
  • 枕に凹凸などの型がついていないもの

では一つずついきますね。

頭の重みで形が変わるくらいの柔らかさがある

寝ている時の理想の姿勢は
立っている時と同じ状態
が作れるかどうか

というのが大きなポイントですよ。

人間の背骨というのはゆるやかなS字の状態ですが
その状態で寝ると布団と背中の間には隙間ができます。

このできた隙間の首の部分を埋めるのが枕の役割なんです。

枕の硬さは固すぎると自分が動いても
枕はそのままの形のため
首の隙間が埋められず
浮いてしまう状態を作ることになります。

頭の重さで動きに合わせて枕の形が変わるという事は
隙間もしっかり埋めてくれるという事なので
枕は適度な弾力性があって頭の動きの合わせて隙間を埋めてくれる素材のものを選びましょう。

寝ていて違和感なく心地いいと思ったもの

いくらいい素材で高級な枕でも
寝てみて違和感があったりしっくりこないものはダメです。
値段やブランドだけで選ぶのではなく
頭を包み込んでくれるような心地いい枕
を選ぶようにしてくださいね。

横になっても頭がまっすぐになる高さ

枕の高さや大きさは身長や体格などによって変わってきます。

仰向けだけではなく横向きになった時も
立っている時と同じ状態になっているかどうかというのがポイント。

低すぎても横になった時に肩幅の分隙間が空いてしまうので
少なくても肩幅の分の高さは必要です。

枕に凹凸などの型がついていないもの

よく波になっている形のものや凹凸がついている形状の枕がありますが
私の経験だとその形状だと首の骨に当たってしまい
首の隙間も埋まらず
寝心地もよくありませんでしたし
首の違和感も解消されませんでした。

今まで高いものでは2万3千円くらいの枕も買ったことがありましたが
私の首の痛みや疲れを解消するものには出会えていなかったんですね。

でも友達にすすめられて何となく買ったものが私にはぴったりでした。

コレのソフトタイプを使っています。

枕を選ぶときの参考にしてみてくださいね。

ではつぎはいよいよストレートネックを改善するための枕についてお話します。

スポンサードリンク

ストレートネックの枕の選び方は?

ストレートネック用の枕は通販でも多く売られていたり
タオルで作る方法が紹介されていることが多いです。

でも

私が以前通っていた
カイロプラクティックに行った時に
薦められてストレートネック用の枕を確か6千円くらいで買って
使っていたのですが

私は初めてやった時には2分くらいで気分が悪くなってしまいました。

ちょっと怖くなったんで

後から整形外科の先生に診てもらった時に相談したら
まっすぐになっている状態の首を
人為的に後ろに反らせると

神経を圧迫して気分が悪くなったり

ひどくなると意識を消失することもあるそうで・・・

絶対にやめた方がいいよ

と言われました。

実はかなり怖い方法だったんですね。

ストレートネック用の枕というと
なんだか治るような気がしますが

無理にカーブを作ろうとすると
あごが上がった状態
になって

首に通っている神経を圧迫して
頭に行く血流も悪くしてしまう原因
にもなります。

ストレートネックでは
頭の重みで負担がかかった筋肉のこわばりを取ってあげる
リラックスできるものを選ぶ方が

首の負担を軽減できるのではないかと思います。

ストレートネックを予防・改善していくには

  • ・猫背を治して正しい姿勢を保つ
  • ・同じ姿勢で長時間いない
  • ・ほんの少しでも空いた時間などに首や肩甲骨周りのストレッチをする
  • ・・首が前になるような姿勢になる時間をできるだけ少なくする
  • ・首の隙間が埋まるような枕を選ぶ
  • ・パソコンする時の姿勢も工夫する
  • ・痛みのある場合は温める

という事に気を付けていくと
ストレートネックの改善・予防につながるので
参考にしてみてくださいね。

おわりに

ストレートネックは
隠れた現代病ともいえる症状です

普段の習慣を変えることは初めは難しいですが
少しずつでも生活に取り入れていけるといいと思います。

今の時代パソコンやスマホを手放すことは不可能なので
自分でできる範囲で対策を行っていきたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。