男の子が喜ぶ乗り物がある 遊び場はココ!

wallpaper-toy-car-02

男の子は電車バスなどの乗り物が大好きですね!

家にもトミカなどのミニカーや電車など
乗り物のおもちゃで
飽きることなく楽しそうに遊んでいますよね♪

たまには外で大好きな乗り物がある場所で
思い切り遊んであげたいと思っていませんか?

遊びながら交通ルールを学べたり
大好きな乗り物を運転して遊べるような

「乗り物」をテーマにした公園や遊び場をご紹介しますよ♪

スポンサードリンク

乗り物がある遊び場へ行こう

乗り物といっても電車、車と種類もいろいろありますが
あなたのお子様はどちらが好きですか?

実際に乗れたり体験できるところもあるので
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

乗り物がある遊び場1・青梅鉄道公園

蒸気機関車新幹線などの実物の鉄道車両11両を
屋外に展示してある珍しい公園です。

施設情報

住所
東京都青梅市勝沼」2-155
入園料
小学生以上100円 未就学児無料
休園日
月曜日(祝日の場合は翌日)
※H27・3/26~4/6 4/29~5/5は開園
アクセス
JR青梅駅より徒歩15分
駐車場
60台 無料
開園時間
10:00~17:30
(入園は17:00まで)
imojhges

迫力満点の蒸気機関車に触れられる機会はあまりないので
電車好きな男の子は大興奮しそうですね(^^♪

無sinnkanpng

新幹線の客席には座ることができて
旅行気分も味わえますよ~♪

乗車ができるミニSLは子供たちに大人気です!

電車好きな男の子がいれば一度遊びに行ってはいかがですか?

乗り物がある遊び場2・電車とバスの博物館

images0BA5S8R3

こちらは東急田園都市線の宮崎台駅改札を出て
スグというアクセスの良さ
も魅力です(^^♪

雨の日でもお出かけできますね♪

施設情報

住所
川崎市宮前区宮崎2-10-12
(東急田園都市線宮崎台駅直結)
入館料
大人:100円
小・中学生:50円
6歳未満:無料
開館時間
平日・土曜10:00~17:00
日曜・祝日9:30~17:00
(入館は16:10まで)
休館日
月曜(月曜が祝日・振替休日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/3)
問い合わせ
044-861-6787

土日は混雑していますが平日なら割とすいているのでオススメ!

images6X66FG9S

シュミレーターなどもあるので
本物の駅長さんやバスの運転手になった気分
味わえて子供も大喜びしそうですよね♪

乗り物がある遊び場3・府中市立交通遊園

330mのコース
電動ゴーカート
エンジンゴーカートに乗って遊ぶことができます。

スポンサードリンク

その他この公園には釣り堀やバーベキュー場もあって
自然の中で思い切り遊べます(^^♪

横断歩道信号機なども設置してあるので、
子どもたちが楽しみながら交通ルールを学ぶことができますね

imagesWK2QFD60

園内情報

住所
府中市矢崎町5丁目5番地
入園料
無料
ゴーカート
 中学生以下(小学2年生以下は保護者同乗)
 
電気自動車
小学生以下(幼児は保護者同乗)
足踏みカート 
小学生以下(幼児は保護者付添つきそい)
料金
各ゴーカート1週100円
問い合わせ
郷土の森公園管理事務所
電話:042-364-7214
休園日
毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)
駐車場
30台無料
imagesY805Z2OX

都電や市バス、SLなどの展示も大人気ですよ♪

乗り物以外にも
ジャングルジムやすべりだい
砂場もあるので一日中楽しめますね。

乗り物がある遊び場4・ユーカリ交通公園

園内には本物の道路と同じ信号機や十字路
交通標識が設置されているコースが用意されていて
自転車やゴーカートに乗りながら
交通ルールを楽しく学びながら遊ぶことができます。

小さいお子様専用の幼児コース、
バッテリーカー用のコースもある本格的な交通公園です♪

imagesIR5OB6YQ

園内情報

住所
松戸市小金原1丁目25番地
アクセス
北小金駅から小金原団地行き循環バスで「交通公園」下車徒歩1分
八柱駅から北小金駅行きバスで「交通公園」下車徒歩1分
八柱駅から小金原団地行き循環バスで「久保下」下車徒歩6分
開園時間
 午前9時から午後5時まで
 
入場料
無料
注意事項
コース内には自分の乗り物(自転車、三輪車等)では入れません。
ペットの入園はできません。
野球、サッカー等ボール遊びはできません(園内にボールを持ち込まないでください。)。
交通安全教育指導を行っている時は自転車、ゴーカート用コースを利用することはできません。
乗り物を利用する時は必ず運動靴を履いてください(サンダル等で乗り物に乗ることはできません)。
園内での事故を防ぐため、お子さまから目を離さないでください。
小さなお子さまを乗り物に乗せるときは必ず付き添いをお願いします。
テントを張るなど多くの場所を占有することはできません。
遠足などで公園を利用する際は、事前にユーカリ交通公園までご連絡ください。
園内では係員の指示にしたがってください。
乗り物に乗れる人
中学生以下の子ども
※幼児には保護者の付き添いが必要です。 ※バッテリーカーには幼児とともに保護者のかたも乗ることができます。
URL
http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisetsu-guide/kouen_ryokuka/yuukari-koutuu.html
連絡先
047-341-2707

園内には消防車救急車の展示もあるんです(^^♪

imagesBZ2M61LK

乗り物好きの男の子は飽きずに過ごすことができますね♪

まとめ

いかがでしたか?

本物の車両や
自分で運転する楽しさを味わうことのできるスポットをご紹介しました。

気になるところがあったら参考にしてみてくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。