潮干狩りに子供と行く時の持ち物とベストな服装

isoies

春を迎えて暖かくなってくる
4月から5月中旬にかけて
潮干狩りのベストシーズンを迎えます。

子供を連れて今度の休みは

「潮干狩りに行こう!」

と計画しているご家族も多いと思います。

isoies

ところで潮干狩りに何を持っていったらいいのか
どんな服を着ていけばいいのか
子供を連れていくときの注意点など
知っていますか?

そこで今日は潮干狩りに必要な持ち物
服装
注意点などを説明しますので

準備する際の
参考にしてみてください。

スポンサードリンク

潮干狩リの持ち物

熊手

砂を掘って
あさりを採るために
潮干狩りには必須のアイテムです。

ホームセンターやプラスチック製のものなどは
100円ショップでも手に入ります。

子供用に砂遊び用のおもちゃも用意しておきましょう。

クーラーボックス・バケツ

採ったあさりを持って帰るために使います。

休日などは意外と道路も混雑が予想されるため
車に長時間あさりを常温で放置してしまうと
せっかくのあさりが腐ってしまいますから
用意しておいたほうが安心です。

中には保冷剤も入れておくことをオススメします。

あとは水を入れると重いので小さめの台車があると便利です。

ザルやネットで出来た袋

とったあさりを入れておくためのものです。
ネットで出来た袋は玉ねぎなどが入ってるネットなどでもいいと思います。

メッシュで出来たような袋は
100円ショップにもおいてあります。

スポンサードリンク

日焼け止め

春の紫外線は強烈です。
実は真夏よりも強い紫外線が出ているんです。

曇っているように見えても長時間
潮干狩りをしている間に
日焼けしてしまいますので
小さなお子様の肌を守るためにも持っていきましょう。

着替え

子供は砂で遊んだり水遊びに夢中になるので
着替えは必ず持っていきましょう。

タオル

砂で汚れたりした足を拭いたり
汗をかいたりするんで小さめのタオルを
多めに持っていくといいです。

あとはお腹がすいた時や休憩用に
おにぎりやオヤツ飲み物も用意しておきましょうね。

休憩するときに使うレジャーシートも持っていきましょう。

あとゴミ袋のビニール袋もエチケットを守るためにも忘れずに。

潮干狩リの服装

帽子

強い日差しの中で潮干狩りをしていると
熱中症の原因にもなります。
日焼け防止も兼ねて必ず用意しましょう。

パーカーなどの薄手の上着

春は寒暖の差が激しいので
すぐに脱ぎ着できるパーカーなどを用意しておくといいでしょう。

あとは日焼け防止のために上に着る洋服は
長袖シャツがいいです。

子供はすぐに水で濡れてしまうので
上は長袖のラッシュガードを着て
水着を下に着せるのもオススメです。

クロックスタイプのサンダルOr長靴

砂場は貝殻などで怪我をすることがあるので
素足は避けましょう。

濡れても安心のクロックスタイプの靴は軽量で
便利です。

ただしかかと付きのものにしいぇくださいね。
さらに靴下を履くと砂などで痛くなくならないので安心です。

ズボン

しゃがんで作業することが多いので
柔らかい素材のめくれるズボンや
短パンがオススメです。

ウエストポーチOrリュック

潮干狩りは人の多いところなので
盗難防止のためにも貴重品の管理は
身に付けたほうが安全です。

まとめ

いかがでしたか?

しっかり準備して楽しい潮干狩りにしてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。