玄米甘酒の甘くて美味しい作り方! 手作りでも超簡単

amazakejpg

玄米甘酒をおうちで作りたい!!

と思っていませんか?

今回ご紹介する
手作り玄米甘酒は砂糖を使っていなくても

とっても甘くて美味しい甘酒なんです♪

そのまま飲むのも良し!
デザートのするのも良し!
朝食にも良し!

今回は美味しいだけではなく
健康にも美容にもいい
栄養満点の玄米甘酒の作り方をご紹介しますよ♪

玄米甘酒の素晴らしい効能についてはこちらの記事に詳しく書いてます♪

玄米甘酒! 美容・健康・ダイエットに嬉しい効能とは?

意外と簡単なので
是非お試しくださいね^^

スポンサードリンク

それでは玄米甘酒の作り方をご紹介します♪

今回はどこのご家庭でもある
炊飯器を使って玄米甘酒を作る方法です。

材料
炊いた玄米ご飯・・・400g
米麹・・・ 400g
お湯・・・400CC
(多いと思うときは半分の量で作ってくださいね)

必要物品

温度計
炊飯器
フキン

玄米はできればもち米の玄米を使うとより甘味が増します♪

米麹は乾燥したタイプよりも
出来れば生麹の方がより美味しくできると思います♪

作り方手順

乾燥タイプの米麹を使う場合は
あらかじめ記載通りに戻しておいてくださね

1・土鍋または鍋に玄米ご飯とお湯を入れて
弱火で15分~20分グツグツ煮て
柔らかめのお粥を作ります。

スポンサードリンク

2・お粥をミキサーにかけてつぶつぶがなくなるくらいまで
ドロドロ状態にします。

ミキサーにかけることで
玄米の固い殻が壊れるため
麹菌が浸透しやすくなって発酵しやすくなって
甘味が増すんです

3・お粥は60℃以下に冷まします。

60度以上だと麹菌が死滅してしまうので必ず
60℃以下に冷ましましょう!!

4・60℃以下に冷めたら
米麹を入れてよく混ぜます。

5・炊飯器に入れて
フキンをかぶせ
蓋は閉めないで
保温スイッチで8時間以上保温します。

60℃以上にならないように
炊飯ジャーに温度計を入れましょう。
60℃以上になると麹菌が死んでしまいますので
スイッチを切ったりして調節します。

反対に50℃以下になると酸っぱくなるので
55~60℃を保つようにしましょう

6・1~2時間おきによく混ぜます。

混ぜることでより発酵が促進されます♪

7・味見してみて、この甘味でOKと思ったら完成です♪

8・すぐに容器に移し変えて
冷蔵庫で保存します。

長時間保温すると乳酸菌が増えて
酸っぱくなってしまう
ので、出来上がったら冷蔵庫に入れてくださいね♪

玄米甘酒の保存方法

美味しく飲むのであれば
作ったその日に全部飲みきるのがベストですが

手作りの甘酒は冷蔵庫に入れて1週間から10日ぐらいは大
丈夫です。

まとめ

いかがでしたか?

栄養たっぷりで
しかもヘルシーな
玄米甘酒を上手に取り入れて

健康と美容に役立ててくださいね♪

玄米甘酒を使った
美味しい手作りスイーツもご紹介する予定なので
おたのしみにしてくださいね(^^♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。