結婚式の受付のお礼は必要?金額の相場とのし袋を渡すタイミングは?

lgf01a201411201500

結婚式の受付を依頼した友人へのお礼ってどうするの?

と困っていませんか?

結婚式って色々とマナーもありそうだし
でもはじめてのことだからわからないことも多いですよね。

そこで今回は結婚式の受付を引き受けてくれた友人に対しての
お礼のポイントや金額の相場などをご紹介しますよ♪

スポンサードリンク

結婚式受付のお礼は必要?

お礼を渡さなければいけないという決まりはありませんが
結婚式の受付は、早めに会場入りしてもらったり
招待客への応対や、ご祝儀を預かる大切な役割です。

また招待客が全員会場に入るまで残っていなくてはいけません。

そのようなことを踏まえると
結婚式で祝辞や受付、余興を快く引き受けてくれた
友人に対して、やはり「ありがとう」という気持ちを
きちんと形で表していくのがベターです。

ちなみに現金か品物かどちらがいいという決まりはありませんが
一般的には現金の方が多いようです。

結婚式のお礼をする準備

  • お礼を渡す人のリストを作る
  • 結婚式の前はとにかく忙しくてやることがたくさんありますが
    少なくても1週間前くらいまでには
    お礼を渡す人のリスト一覧を作っておきましょう。

  • 新札を準備する
  • お礼で渡すお金は診察がマナー。
    銀行などで早めに準備しておきましょう。

  • 祝儀袋を用意しておく
  • 当日間違えないように付箋などを貼っておきましょう
  • 筆ペン、毛筆で表書きをする
  • 誰がいつ渡すのかを決めておく

結婚式の前はとにかく忙しくてやることがたくさんありますが
少なくても1週間前くらいまでには
お礼を渡す人のリスト一覧を作っておきましょう。

スポンサードリンク

結婚式受付のお礼の金額の相場ってある?

受付を引き受けてくれた友人へのお礼の金額の相場は
3000円~5000円が相場と言われています。

結婚式受付のお礼の袋はどうする?

一般的にご祝儀袋は1万円以上渡す場合、
それ以下の金額の場合はポチ袋でよいとされています。

  • 紅白の水引または結び切りのポチ袋で
  • 表書きは「御礼」または「寿」で書きます。
    (印刷されているものもありますよ♪)
    下には頼んだ側の名字を記入しましょう。

結婚式 受付 お礼 を渡すタイミングは?

受付は新郎側、新婦側のゲストから、
それぞれ1~2名にお願いするのが一般的です。
それぞれ頼んだ側の親から、受付が始まる前にあいさつを兼ねて渡します。

受付のお礼をプレゼントで渡す場合は?

「現金を渡すのはちょっと・・」

という人も中に入るようです。

その場合お金以外でお礼をするという場合は

「商品券」が一般的なようです。

好きなものを選んでもらえますしね♪

あとは新婚旅行に行った時のお土産をちょっと特別なものにするという
例もありましたよ♪

まとめ

いかがでしたか?

結婚式はたくさんの人の協力があって初めて成り立ちます。
快く引き受けてくれた人への感謝の気持ちは
気持ちよく返したいですね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。