貯金術!一人暮らしでも貯まるコツとおすすめの方法はコレ!

imagebase17_26

一人暮らしをして
毎日一生懸命働いているのに
なかなか貯金ができない・・・

と悩んでいませんか?

ブランド物を買っているわけでも
無駄遣いしているつもりはなくても

なぜか貯金がない・・・

やっぱり通帳の残高が少ないと
いろいろ不安ですよね(´;ω;`)

そこで今回は
なかなか貯金できずに悩んでいる
一人暮らしのあなたにおすすめの貯金方法をご紹介します♪

スポンサードリンク

おすすめの貯金方法をお伝えする前に
貯金が貯まらない原因をチェックしてみましょう。
数が多いほど貯金がたまらない原因が多いということになりますよ(~ω~;)))

貯められない原因はコレ!あなたはいくつある?

  • おこずかい帳や家計簿をつけたことがない
  • お財布にいくら残っているかわからない
  • ネットショッピングが好き
  • お金が無くても欲しいモノがあるとクレジットカードで買い物する
  • お財布のお金がなくなったらとりあえずATMで下ろす
  • 予定外に買い物することが多い
  • 給料日は衝動買いすることが多い
  • お腹がすくとすぐにコンビニに走る
  • 新商品が出るとつい欲しくなる
  • 自動販売機で飲み物をよく買う
  • 知らない間にお財布の中身が減っている
  • コーヒーショップやフードコートに入ることが多い

いくつ当てはまりましたか?

結構「あるある」なこともあるのではないでしょうか?

でも大丈夫です♪

今まで意識してなかったことも
これからご紹介する方法で
きっと貯金ができるようになりますよ♪

お金って意識しないと本当にあっという間になくなってしまうんですよね。

一生懸命汗水たらして
貴重な時間を会社に費やして
頑張って働いても

給料日前にはほとんどなくなってしまうのは

悲しいですよね(´;ω;`)

だから今日からでも始められる貯金のコツとおすすめの方法ステップ形式でお話しますね♪

一人暮らしでも貯金に成功するコツとおすすめの方法はコレ!

その前に私が試してきた方法はいくつかありますが

いろんな方法を試してきて貯金のコツもだんだん覚えてきました。

私は誘惑に弱いんですけど
もしかしたらこの方法で成功する方もいると思うので
私がはじめに挑戦した方法からご紹介しますね♪

小銭貯金をしよう

貯金ステップ1

私がまず一番初めに思いついたのは小銭貯金です。

一日の終わりにお財布に残った銀色の小銭を
貯金箱に入れていく
という方法です。

私の場合アメの空き瓶を利用していました♪

ただコツが2つあります。

小銭を集めようとするあまり
小銭があってもお札を崩して買い物していくと
あっという間にお札がなくなり
挫折の原因になります。
あくまでも自然に残った小銭を貯金箱にいれましょう。

初めからあまり大きい貯金箱は利用しないこと!
あまり大きいと貯まるまでにモチベーションが崩れます。

貯金ステップ2

貯金箱がいっぱいになったら口座に預けましょう!

小銭が手元にあるとついつい使ってしまいがちです。
なので小銭貯金箱がいっぱいになったらすぐに口座貯金しますが
ここでのコツをお伝えします。

口座はできれば貯金専用の口座にしましょう。
生活費や引き落としと一緒だといくら貯金できたかわかりずらくなります。
なかったら新しく作ることをおすすめします♪

スポンサードリンク

貯金を失敗した私の例

この時期は小銭貯金だけで
予算などを決めていなかったので
とにかく小銭が余ったら貯金するというやり方をしていました。

小銭貯金で少しづつ通帳残高が増えていき
私の貯金への意欲はエスカレート(笑)

エアコンも使わず
お風呂もシャワーだけにしたり
食費も切り詰めようと
キャベツと納豆だけで過ごしたりしていました。

その反動からついにリバウンド(´;ω;`)

買い物の帰りについつい目についたレストランへ入ってしまい
その帰りにはケーキを買ったり・・

今まで抑制していたものが爆発してしまったんですね。

そして手元にあるお金を管理していなかったので
あった分だけ使うという悪い癖が出てしまったのです。

なので次の作戦を考えました。

貯金ステップ3

家計簿もどきをつけて何に使っているのかを把握する

入ったお給料の中から
どのくらいのお金を
何に使っているのか把握して
闇雲に節約するのではなく
無駄な部分を削れないかと思い

「家計簿もどき」をつけることをしました。

もどきというのは売られている家計簿は使わず
スケジュール帳のざっくりと記入しただけです。

というのももともとずぼらな私に
あんなにきっちりした家計簿をつけるなんて
できっこないと思ったんですね(´;ω;`)

お金の支出をざっくり書いていくと
かなり削れる部分がありました。

まずコンビニなどで買うお菓子。
何気なくついつい寄ってちょこちょこ買うお菓子の金額は
バカになりません。

あと昼食代やついつい立ち寄りたくなるコーヒーショップ。
会社帰りのお弁当。
雑貨などの衝動買い。
本屋へ立ち寄り衝動買い。

どれも予算を決めていなかったので
思いついたら即お金を使っていたんですね。

なので自分なりのルールを決めました。

この方法も効果あるので試してみてくださいね!

貯金ステップ4

使う分だけ残しておく

あまりに抑制しすぎた貯金をすると
その反動もひどいということが分かったので
少しゆるめのルールにしました。

  • 出来るだけ家でご飯をつくる
  • コンビニと自動販売機でむやみに買わない
  • お菓子と外食は合わせて月に5000円まで
  • 1週間に使えるお金だけをお財布に入れる
  • お腹がすいても買わないように
    カバンにこんにゃくゼリーなどを入れておく

というゆるーいルールを作りました。

そしてその当時の予算は大体こんな感じだったと思います。

食費
1万5千円
お菓子・外食など
5千円
生活雑貨費
1万円
美容費・美容院など
1万円
おこずかい
(飲み会とか、CDとかライブなど)
2万円

他には
結婚式や病院などの臨時での出費に備えて
封筒に5万円取り分けました。

固定費と今月使えるお金を手元に残したら
残りは貯金通帳へ入れます。

そしてここで取り分けたお金をさらに
計画的に使うためのコツがあります。

使えるお金を10日分づつ分ける

私の場合一ヶ月に使えるお金は6万円。
更に10日づづ分けると10日で2万円。

となると一日に使えるお金は
2000円ということになりますね♪

もちろん2000円より多く使ってしまうこともあると思いますが
それは10日間の間で調整するようにします。

余った小銭は変わらず貯金箱へ。
(ここも無理せずゆるーくが秘訣ですよ♪)

10日間で使えるお金というのが明確になっているため
やみくもに衝動買いすることが減ります!

予算内で使えるお金を把握して
ゆるーくやりくりをしていくという方法が
コツコツと失敗せずに貯金をしていけるコツですよ♪

まとめ

今回は普段の無駄遣いを見直して
計画的にお金を使って
コツコツ貯めていく貯金方法をご紹介しましたがいかがでしたか?

自分の好きなことや夢を叶えるためにも
いざっていう時のためにも
貯金のコツを知って上手に貯めていってくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。