ディズニーランド幼児と行くおすすめコース!昼寝は?混雑しない狙い目はこの日!

無deizuni

子供を連れてディズニーランドに行きたいけど
長時間待つのはぐずりそうだし
でもせっかく行くなら楽しみたい!

まだ小さなお子様を連れてのディズニーランドは
計画をある程度立てて
休憩時間も入れて
無理なく余裕をもってのプランがおすすめです。

そして出来ることならできるだけすいている日を選ぶのがベスト!

私も子供を連れてディズニーランドやシーに毎年行って
研究してきたのでだいぶ効率よい回り方が出来るようになってきました♪

そこで今回は小さなお子様と一緒に
楽しめるおすすめのコースと
お昼寝の対処法
比較的混雑しない狙い目の日をご紹介します!

スポンサードリンク

小さなお子様を連れてディズニーランドに行く時一番大事なのは

「ゆとり」

を持たせたスケジュールを立てることです。

長時間待ったり
歩き続けるのは
子供だけではなく大人だってしんどいですからね。

ではいよいよ小さなお子様を連れてのおすすめのコース
ご紹介しますね♪

ディズニーランドで幼児が楽しめるおすすめのコースはコレ!

とその前に
小さなお子様を連れていくときの持ち物と
ポイントをお伝えします。

入園したらすぐに迷子シールをもらいましょう!

小さな子供は好奇心旺盛です。
ちょっと目を離したすきに
迷子になってしまうことも予想されるので
万が一お子様が迷子になった時のために迷子シールをもらうと安心です。

パーク内のキャストが迷子になっているのを発見したら
すぐに保護者に連絡ができる名前と電話番号、年齢が記入しているシールです。

メインストリートハウスでもらえるので入園したらすぐにもらっておきましょう♪

ベビーカーを持っていきましょう

園内でもレンタルできますが
お持ちであればベビーカーを持っていくのがベストです。
歩き回るのに疲れてぐずったり疲れてお昼寝したり
お土産が増えて荷物を置きたい時にもベビーカーが活躍してくれますよ!

パレード用のレジャーシートと掛物

パレード鑑賞をするためにレジャーシートと
待っている間お子様がお昼寝した時のためにかけものがあると便利です♪

お土産を買うなら15時前がおすすめ

15時過ぎはびっくりするほど混雑するので
お土産を買うなら15時前に買うのがベスト!

お弁当は持っていける?

パーク内のレストランを利用するのもいいですが
パーク内ではポップコーンなど食べたりすることが多いので
レストランに入っても小さなお子様は意外と食べれないかも。

そんな時は出費を抑えられ
子供が歩き回っても気兼ねなく食事できるように
持参のお弁当を園外にあるピクニックエリアで食べるのもオススメ!

エントランスのそばなのですぐに再入場できますよ!

幼児と楽しむオススメなコース

入園は開園30分後!

スポンサードリンク

開園時間にピッタリだとエントランスが混雑しているので
30分後位がオススメですよ!

おすすめタイムスケジュール

  • 8時30分に入園したらまずプーさんのハニーハントのファストパスを発行
    (乗車時間13時~14時)
  • スーパー・ドゥーパー・ジャンピンタイムへ移動
    スーパー・ドゥーパー・ジャンピンタイムを鑑賞♪
    (9時50分~10時20分)
  • 終わったらウエスタンリバー鉄道に乗ります
  • 次は魅惑のチキルーム「アロハ・エ・コモ・マイ!」を楽しみます♪
  • そろそろお腹がすいたのでランチ!
    おすすめはチャイナボイジャー
  • お腹もいっぱい!次はイッツアスモールワールドへGO!
  • ファストパスでとったプーさんのハニーハントへ♪
  • トゥタウン付近でパレードの場所取りをしましょう
    お昼寝タイムだったらここでお昼寝してもいいですね!
  • パレード「ハピネス・イズ・ヒア」を楽しみます
  • グーフィーのペイント&プレイハウスへGO!
  • 次はキャッスルカルーセル
  • ミッキーのフィルハーマジックへ
  • ワンス・ア・ポン・ア・タイムの抽選会場へ行きます。
    当たらなかったら場所取りをしましょう。
  • パンギャラクティックピザポートで夕ご飯
    (ワンスが当選していた場合テイクアウトで♪)
  • エレクトリカルパレードと花火を楽しみましょう
  • さあいよいよ締めくくり!ワンス・ア・ポン・ア・タイムを鑑賞します

ディズニーランド 幼児 昼寝

上記のスケジュールは一日めいいっぱい
満喫するためのスケジュールですが
子供はやっぱり疲れてお昼寝したくなります。

そんな時に無理して回っても疲れてしまうだけなので
臨機応変にお昼寝タイムをとってあげましょう。

お昼寝するタイミングは

ベビーカーで移動や待ち時間の間にお昼寝する

パレードの場所取りをしている間レジャーシートでお昼寝する

一度車に戻ってお昼寝して再入場する

などの方法があります。

その時のタイミングで
上手にお昼寝タイムを作ってあげてくださいね♪

ディズニーランドで混雑は避けたい!狙い目は?

いつも激混みのディズニーランドですが
その中でも年間を通して
比較的混雑を避けられると予想されるのは

GW直前!!

6月の平日水曜日、木曜日がおすすめ

夏休みなどの直前

学校の始業式

が比較的すいているというデータがあります。

逆にキャラクターの誕生日が重なると激混み必須なので
この日は避けたほうが無難ですね♪

ちなみにミッキーとミニーのお誕生日は
11月18日

ドナルドは6月9日
デイジーは1月9日
グーフィーは5月25日です♪

混雑や運行情報をスマホでチェック!

公式サイトでアトラクションなどの待ち時間を
リアルタイムで確認することが出来ます!

公式サイトURL

まとめ

今回は小さなお子様を連れてディズニーランドに行くポイントをご紹介しましたがいかがでしたか?

またディズニーランドの裏技情報などもご紹介していくので
おたのしみにしてくださいね♪

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • ディズニーランドを検索してたどり着きました。今秋に、小3と年長連れの四人で、名古屋から向かいます。一泊二日でも楽しめるのか、それではスケジュールがタイトなので二泊三日を薦めるのか、兎も角お返事頂けると幸いです。突然ですが、よろしくお願いします。

    • ♪さん コメントありがとうございます。
      秋にディズニーランド 楽しみですね^^
      宿泊する日程は、とにかくアトラクションなどをできるだけ多く回りたいのか、それともゆっくり休憩を多めに入れながら回りたいのか、またはパレードや目当ての見たいイベントがあるのか
      ということによっても変わってきますし
      当日の混雑状況によっても、予定したコースをすべて見られるとも限りません。
      1泊2日でも1日目はディズニーランド
      2日目はディズニーシーということもハードスケジュールにはなりますが可能です。
      大人でも朝から1日中過ごしているとかなり疲れます。
      比較的空いている日でも、多少の待ち時間はありますし
      年長のお子様もいるということなので
      あまり無理のないスケジュールを組むことをおすすめしますが
      1日2日でも翌日は近くの葛西臨海公園などでのんびり水族館に行ってもいいですね。
      お子様とも話し合って決めてみてくださいね。
      楽しい旅行になりますように♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。