五月病?新社会人の危険な症状の見分け方

5gatu

新しい生活が始まる春は環境の変化が激しく伴います。
特にこの春新社会人として働き始めた人

学生生活とのギャップもあり
常に緊張感が張り詰めています。

ゴールデンウィークで、4月から張り詰めていた緊張が緩み
再び現実の環境に適応する自信がなくなり
無気力状態に生ることを通称5月病と呼んでいますが
心や体が悲鳴を上げているんです。

ただの5月病と思って放置していると
ウツなどの病気が潜んでいることもあります。

5gatu

そこで今回は春から新入社員として頑張っている
あなたへ5月病の見極め方と対処法をご紹介します。

五月病の症状と特徴

五月病というのは俗称で医学的にいうと
「適応障害」
と呼ばれています。

適応障害とは、急激な環境の変化についていくことができず、
心も体も限界まで追い込まれ悲鳴を上げているサインです。

新入社員だけではなく、転職、退職、結婚、離婚、
引越しなどに伴う環境の変化が伴うときに起こりがちです。

五月病になりやすい人

五月病はこんな人が成りやすいと言われています。

•真面目
•几帳面
•おとなしい性格
•完璧主義
•責任感が強い
•感情を表に出すのが苦手

どうですか?
自分に当てはまるという人は以下もチェックしてみてください。

以下のような症状があったら危険なサインです。

体調面の危険サイン

消化器症状
・便秘、下痢、腹痛が起こる
・吐き気や嘔吐
・食欲がなくなる
倦怠感症状
・疲れやすい
・だるい、体が重い
・寝つきが悪い
・熟睡感がない
・朝起きられない
その他
・ひどい肩こりや頭痛が起こる
・めまいがする
など

精神面の危険サイン

・無気力
・意味も無く気持ちが落ち込む
・不安や焦りを感じている
・イライラする
・やる気が出ない
・何をするのもめんどくさい
・判断力や思考力が低下する
・集中力が低下して、物忘れがおおくなる
・今まで楽しめていたことに
興味がなくなり楽しめなくなる。
・人と接することが苦痛
など

誰でもなれない環境に変わると、上記のように
体調が不調になることはよくあることですが
このような症状が2週間以上続くとき
うつ病になっていることも考えられます。

うつ病というのは真面目で頑張る人に多い病気なんです。

このような症状になったときも
「自分のがんばりが足りないんだ」
と自分を責めがちです。

スポンサードリンク

十分頑張ってるじゃないですか!

だから症状が2週間以上改善しない時は
早めに専門家に行くことをおすすめします。

症状が重くなる前に、早めに病院で相談しましょう。
受診する科は心療内科や精神科がおすすめですが、

心療内科や精神科と聞くだけで
毛嫌いしてしまったりなかなか気が進まないことも多いと思います。

そんな時はまず内科を受診して相談すれば必要なときには
専門家を紹介してくれます。

五月病を乗り切る対処法

多大なストレスを抱えてしまう人に多い特徴は
先程もお話したと通り
頑張り屋さんで真面目な人が多いんです。

せっかくの休みの日も
明日の仕事のことが気になって
何をするのも楽しめず
ゆっくり休めないということがい多いです。

そんなストレスをできる限り減らしていくために
いくつかの改善方法をご紹介します。

完璧を目指さない

新しい場所で心機一転
一生懸命に頑張っていこうという気持ちはよく分かります。

でもそんな気持ちが焦りを生み
自分を苦しめ心の大きな負担になっていることもあります。

いいじゃないですか。
失敗したって。

逆に失敗したからこそ学べることはたくさんあるんだし
失敗をしている人の気持ちもわかるような優しい人になれる
チャンスです。

ゆっくり学んでいけばいいんです。

体を適度に動かしましょう

ジョギングや散歩、スイミングやエアロビクス
ヨガなどの有酸素運動を行うことで
脳内にあるセロトニンのいう物質が活発になって
憂鬱な気分が軽減されます。

趣味に没頭する時間を作る

自分の好きなことに打ち込むと
これまたセロトニンが活発になって
ストレス軽減が図れます。

目標を決める

目標といっても大げさなことではなく
小さなことでいいと思います。

例えば週末はジョギングをするとか
友人とあって思い切り遊ぶとか。

あとは仕事を出来ないところではなく
出来たところを認めてあげましょう。
一か月前は出来なかったことができるようになったんだから
すごい進歩ではないですか。

一人で抱え込まない

一人で悩んだりしてはますます落ち込む一方です。
家族や気の許せる友人に悩みを相談したら気持ちが軽くなることだって
あります。
一人で抱え込まなくていいんですよ。

規則正しい生活をしよう

セロトニンの分泌を促すには
朝の太陽の光を浴びることでたくさん分泌されます。

休みの日はリズムが崩れがちですが
なるべく決まった時間に起きるよう心掛けましょう。

食べ物でセロトニンを補給する

セロトニンを含む食べ物は
バナナや乳製品、大豆製品などの多く含まれています。
朝食など積極的に取り入れってみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
たかが5月病と軽く見て
慣れれば自然に治るだろう」

と思わずに自分の体が叫んでいる声をよく聞いて
適切に対処していってくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。