日常の暮らしを楽しくするヒントと雑記7%

happylife

冷え取り

汗をかきにくい体の原因は代謝が悪い?体質を改善する方法とは?

投稿日:2015年9月16日 更新日:

汗をかきにくい体質って改善できる?

汗をかかないっていうと人からうらやましがられたりするけど、汗を思い切りかくことができないって汗をかきにくい人にしかわからない悩みかもしれません・・

でも!!

汗をかけない体って
体に思わぬ悪影響があるって知っていましたか?

私も汗をかきにくい体質で
・冷え症
・疲れやすい
・むくみやすい

など体の不調があって何とか体質改善したいといろんな方法を試しています。

そこで今回は汗をよくかけない原因・代謝が悪いと体にどんな影響があるのか・改善していくにはどんな方法があるのかなど、私が試してきた中で改善に役立ったものをご紹介していきます!

  • 温泉やサウナに行っても
    人より汗が出なくてじっとり湿っている程度
  • 猛暑と呼ばれる日でも滴るほど汗をかかない人
  • スポーツをして思いきり体を動かしても
    いまいち汗が出にくい

こんな悩みを持っているならぜひ参考にしてみてくださいね!

免疫力が下がると体温も低下します。
こちらの記事では子供のアトピーを通して食べ物で免疫力をあげる方法をご紹介しています。

免疫力を高めて代謝を良くしていく体にしていきましょう^^

肘や膝の裏のかゆみはアトピーかも!子供のブツブツの原因や対策まとめ

スポンサーリンク

汗をかきにくい体の原因は

現代人は汗をかけない人が増えてきています。

その原因には

  • 夏でもエアコンの過度の使用で体温調節機能が衰えてきている
  • 水分の摂取不足
  • 冷たい飲み物など多くとり体を冷やしている
  • 年齢による汗を出す線の汗腺機能が弱くなっている
  • 運動不足で筋肉量が減って代謝が低下して汗をかきにくくなっている
  • 糖尿病や甲状腺機能低下、自己免疫疾患などの重大な病気が隠れている

などがあります。

こうしてみると

現代の生活習慣が汗をかきにくい原因

を作っていることが多いんですね。

特にクーラーは現代社会では必要不可欠なものとなっていて小さいころからクーラーをつけた生活をしていることで汗腺が衰えてきているというのも原因の一つなんです。

では汗をかけないと体にとってどんな影響があるのかをお話ししますね。

汗をかけないことで体に起こる7つの悪影響

本来なら体温が上昇すると、体は熱を外に出そうと汗を出します。

この汗が出ないと体にはいろんな悪影響が起こってしまいます。

1・熱中症になりやすい

汗は体の体温調節をする重要な役割を持っています。

汗をかくことで体の熱を放散させて体温を調節しますが、汗をかけないと熱がこもって体温の上昇が抑えられずに熱中症が重症化しやすいといわれています。

2・冷え性の原因になる

汗をかけないことで出るはずだった水分が体の中に残りその水分が冷えて冷え性を招いてしまいます。

3・むくみやすくなる

汗で出るはずの水分が体に蓄積されむくみの原因になります。

4・体脂肪を蓄積しやすくなる

体の代謝を行おうと体の機能が働いても汗が出ないと、今度は熱を逃がさないように働き始めるため、体は低代謝になって脂肪の燃焼がされにくくなって
脂肪が蓄積されやすくなってしまいます。

5・体臭が強くなる

新陳代謝が活発に行われないと普段食べている動物性食品などをうまく分解できずに体臭がきつくなってしまう原因になります。

6・免疫力が低下して病気に感染しやすくなる

新陳代謝が低下して低体温状態が続くことで風邪などの感染症にかかりやすく冷えが原因で頭痛や肩こりなどの体の不調も出てきます。

7・スキントラブルが起こりやすい

アトピー体質の人は汗をかきにくいといわれていますが体内の温度が上昇しても、汗をかけないと皮膚の温度が上昇してしまうためお肌の不調につながりやすくなります。

汗をかきににくいと代謝が悪くなって万病の元に!

上記でもお話ししましたが、汗をかきにくいと様々なトラブルのもとになってきてしまうんですね。

生活習慣による汗をかきにくい体質の方の多くは新陳代謝が悪くなってきていることが主な原因です。

逆に言えば生活習慣を見直して工夫していくことで体質を改善して汗をかきやすい体を作っていくことは十分できるので代謝をよくするために生活習慣を見直して質の良い気持ちのいい汗をたくさんかけるようになりたいですね。

私が汗をかける体質になるようにいろいろ試してきた中で効果的だったものをご紹介していきます!

汗をかきにくい体質を改善するには?

汗

汗をかきにくい体質を改善していくには

★体の中
★体の外

の両方から行っていくことが早く改善していくためには必要になってきます。
そのために行っていく方法をご紹介しますね♪

汗をかきにくい!体の中から改善する方法

あなたの平熱は何度ですか?

汗をかきにくい人の多くは低体温です。
平熱が35台なら危険!

低体温のままだと体を正常に保つための機能が衰えてしまうのでまずは体の中から温め平熱を36台にしていくのを目標にするのがいいそうです。

健康的な理想の体温は36.5度~37度といわれています。

体を温めるためには

  • 冷たいものを取りすぎない
  • 体を温める食べ物や飲み物をとる
  • 甘いお菓子や砂糖を使ったものを控える
  • 毎日の生活に運動を取り入れて筋肉量を増やす
飲み物は常温または温めて!

 

のどが乾いたらすぐに氷を入れて飲むのではなく常温で飲むまたは温めて飲むのが体の冷えを防止するためには大切です。

わたしも冷たい飲み物が大好きだったんですけど、今はなるべく常温やホットで飲むように気を付けています。

食べ物は黒っぽいものを意識して!

 

体を温める食品で代表的なのは「しょうが」ですね。

しょうがの効果や効能についてはこちらで詳しく書いてるので参考にしてみてくださいね♪

生姜の驚く効果!体を温めて基礎代謝をあげよう!

他にも体を温める食物の目安で分かりやすいのは

黒っぽいものです。

たとえば

  • 白米よりも玄米白砂糖よりも黒砂糖
  • 白ワインより赤ワイン
  • 緑茶よりも中国茶や紅茶
  • ひじきや黒豆
  • 魚も白身魚よりもマグロなど赤身のもの

とあまり精製されていない食べ物の方が体を冷やしません。

とはいえ忙しい生活の中ではどうしても外食や簡単なもので済ませがちですよね。

私も飲み物は冷たいものはなるべく飲まないようにしていますが毎日欠かさず体を温める食べ物をとるのが難しいので紅茶にしょうがを入れたりしています。

 

甘いものを控えめに!

甘い砂糖を使った食べ物は体を冷やす作用があります。

お菓子だけではなくコーヒーや紅茶を飲むときもなるべく砂糖を使わないようにしましょう。

あと缶ジュースなどもたっぷりと糖分が入ってるので注意してくださいね!

でも甘いものを食べれないというのもストレスがたまるのでそんな時は玄米甘酒などもおすすめですよ!

玄米甘酒! 美容・健康・ダイエットに嬉しい効能とは?

適度な運動を!

 

運動不足で筋肉が衰えていると筋肉から作られる熱の産生量が少なくなる事で体が冷えます。

程よい筋肉をつけることで血液の循環もよくなって筋肉の代謝も活発になり代謝の改善につながります。

運動の習慣がない人は毎日運動を取り入れるのが大変だと思いますがお風呂上がりのストレッチやエレベーターやエスカレーターを使わず階段を使うなど少しずつ体を使うことを意識してみてくださいね♪

スクワットで基礎代謝をあげられる!

私も本当はジムやプールに通いたいのですが忙しいので最近は自宅でできるスクワットを始めました。

体の筋肉の半分以上を占めるのが下半身なんです。

その下半身に筋力をつけることで代謝がよくなり冷え性も改善されて血液の循環がよくなります。

わたしはまだはじめて間もないのですが、かなり下半身の筋力が落ちていたようでこれも汗をかかないことの原因だったと思います。

気軽に継続できるスクワットは本当に体の体質も変えられるんじゃないかと思うくらい今ハマッています。

 


世界一やせるスクワット

家でもすぐにできるし、たった3分だけでじわっと汗をかくことができます。

 

入浴で体の芯から温まる

シャワー浴ではなくお風呂でゆっくり半身浴を!

 

時間がないからとついシャワーだけで済ませていませんか?

入浴は体を温めるだけではなく体の疲れを取って心身ともにリフレッシュできる効果もあるのでお風呂で温まる習慣をつけましょう!

おすすめは

  • 半身浴
  • 高温反復浴
  • ゲルマニウム温浴

です。

半身浴

 

時間があってゆっくりお風呂に入れる人におすすめです!
半身浴は体にかかる水圧の負担が少なく、長い時間入っていられるので体の芯から温まることができます。お湯の温度は35~38度くらいがゆっくり入っていられる温度です。

好みの入浴剤などを使って半身浴を楽しんでくださいね♪

高温反復浴

 

42度~43度の熱めのお湯に短い時間で何回か入浴をする方法です。

一度目は2~3分入浴した後、体や髪のどちらかを洗います。

体か髪を洗ったら二度目の入浴を2~3分入浴します。

出たら体か髪の洗ってないほうを洗います。

最後に三度目の入浴を3分間します。

熱めのお湯に繰り返し入ることで新陳代謝が活発になり汗をかきやすい体質の改善が望めます。

※熱めのお湯は心臓に負担がかかるので心臓が弱い方や体調が悪い日は避けてくださいね。

スポンサーリンク

ゲルマニウム温浴

 

ゲルマニウムは発汗を促す作用があるため、入浴時にゲルマニウム温浴をするのは効果的です。

サロンでしかできないイメージがありますが、自宅でもゲルマニウムボールを使えばゲルマニウム温浴をすることができます。

 

ゲルマニウム温浴についてはこちらで詳しくご紹介してますので参考にしてくださいね。

ゲルマニウム温浴の効果と効能!自宅でも効果あるボールとは?

私も使っていますが使わない時とは汗の出方が違うように感じます。

ゲルマニウム温浴を自宅で行いたい人にはおすすめですよ~!

冷えやすい場所にはカイロがおすすめ

カイロや湯たんぽを活用!

 

手足の冷えやおなかなど局所的な冷えはカイロや湯たんぽを使って冷やさないようにしましょう。
クーラーが聞いた場所では肩や背中、おなかに使い捨てカイロを貼っておくといいですよ!

 

 

まとめ

今回は

「汗をかきにくい」

ということについて私の試してきた方法をご紹介しました。

わたしもまだまだ冷えを感じるのでスクワットで筋力を強化しつつ自分にできる「冷え対策」を探していきたいと思います。

 

気持ちのいい汗をかけるようになりたいですね。

スポンサーリンク



-冷え取り
-, ,

Copyright© happylife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.