日常の暮らしを楽しくするヒントと雑記7%

happylife

ヘルスケア

咳が止まらない原因 薬が効かない時は病院は何科を受診すればいい?

投稿日:2016年1月3日 更新日:

普通の風邪だと思っていたのに
咳がずっと止まらない・・・

咳が長引く場合には
風邪以外の病気のことも考えられます。

今回は

咳が長引く時に考えられる病気
薬が効かない時の対策
咳が止まらない時には何科を受診すればいいのか

についてご紹介します。

ぜんそくなどのアレルギー疾患や風にかかりやすいのは免疫力が低下していることも大きな原因の一つです。

こちらの記事では免疫力を高めて病気にかかりにくい体を作るための方法をご紹介していますので、丈夫な体を作っていくためにも参考にしていただければと思います。

肘や膝の裏のかゆみはアトピーかも!子供のブツブツの原因や対策まとめ

スポンサーリンク

咳が止まらない原因は風邪以外に考えられる病気は?

咳は気道に何らかの原因で刺激が加わった時に起こる
体が刺激を取り除こうとして起こる防御反応のひとつ。

ただの風邪だと思っていたのに
いつまでも咳が止まらない時は他に病気が隠されている場合もあります。

まず
咳の種類はどのようなものか
他に症状はあるのか
咳の種類によって使う薬も違うので
咳の出方などを観察しましょう

湿った咳と乾いた咳

咳の種類は大きく分けると
痰を伴った湿った咳と
痰が出ない乾いた咳の二つの種類
があります。

痰を伴う湿った咳と痰が出ない乾いた咳で
それぞれ考えられる病気にはどんなものがあるのか
一覧にしたので参考にしてみてくださいね。

痰を伴う湿った咳で考えられる病気は?

風邪・インフルエンザ
発熱、くしゃみや鼻水、のどの痛みを伴う場合は
風邪やインフルエンザの可能性があります。
38度以上の高熱がある場合はインフルエンザを疑います。
気管支炎
気管支に炎症が起きた状態で気管支の末端にまで炎症が及ぶと
細気管支炎と呼ばれることもあります。
98%はウィルスによるもので
咳、痰、発熱が主な症状です。
咳は痰が絡んだ湿った咳で細気管支炎になると
呼吸をするときに
「ゼロゼロ」「ヒューヒュー」「ゴロゴロ」とのどや胸が鳴ったりします。
気管支喘息
気管支喘息は子供だけではなく大人になって発症する場合もあります。
解熱薬や風邪薬をきっかけに起こることも。
マイコプラズマ肺炎
マイコプラズマ肺炎では空咳が何週間も続くことがあります。
特徴としては深夜から早朝にかけて強い咳が出ます。
感染力も強いので家族にマイコプラズマ肺炎にかかっている人がいればこの病気を疑います。
気管支拡張症
気管支の内壁が弱くなり内腔が拡張した状態です。
子供の時にかかった肺炎や百日咳やはしかが原因となる場合や
肺炎などによる気管支の狭窄がもとになっておこることもあります。
長期間続く咳と痰が主な症状ですが、細菌感染している場合には発熱を伴い
痰も膿性になって血痰や喀血がみられることもあります。
咽頭アレルギー
長く続く咳とともにのどがいがらっぽい、痒いといった症状を伴います。
ハウスダストや花粉などのアレルゲンが原因となります。
後鼻漏
後鼻漏は鼻水が喉に流れる状態のこと。
粘り気のある鼻水がのどに落ちてくるのでそれが痰や咳の原因になります。
肺炎
風邪をこじらせたり、体の体力がないときにもかかりやすくなります。
咳は最初は空咳ですが、黄色やさび色の痰が出るようになります。
肺結核
結核菌によっておこる慢性の肺の感染症です。
結核菌を吸引することで起こりますが
必ず発病するわけではなく現在は減少傾向にあります。
発熱とねばねばした淡を伴う咳が2週間以上続くのが特徴です。
肺化膿症
細菌感染によって肺の組織が壊れて空洞ができ
そこに膿がたまる病気です。
初期症状は寒気、発熱、胸痛、空咳、倦怠感などで肺炎と似た症状を呈します。
1週間ほどたつと膿性の黄色いたんや血痰が出ることもあります。
COPD
有毒な粒子やガス、喫煙などの吸入によって起こる進行性に肺の病気です。
病気の進行は遅いので初期の症状はほとんどありませんが
症状が進むにつれて慢性の咳や淡、体を動かすと息切れがするようになります。

乾いた咳で考えられる病気は?

アトピー性咳嗽
痰を伴わず咳が長期間続きます。
のどにかゆみがあるのも特徴の一つです。
咳喘息
気管支喘息は子供だけではなく大人になって発症する場合もあります。
解熱薬や風邪薬をきっかけに起こることも
百日咳
原因は百日咳菌です。
大人はかかっても症状が出ないこともあるので気が付かずほかの人に移してしまうこともあります。
通常百日咳は熱がないかあっても微熱程度のことが多く咳が一番の症状です。
急性喉頭炎(クループ)
気管の入り口にあるあたりが喉頭ですが
ここに炎症がおこった状態をいいます。
喉頭炎の初期は鼻水、咳、のどの痛みですが
そのうち声のかすれ、声が出ないなどの症状
が出ます。
「ケーン」という犬の遠吠えのような咳や
「ウオッウオッ」というような独特の咳が出るのも特徴です。
肺がん
がんのできる部位によって症状は異なってきます。
空咳もあれば痰を伴うこともあります。

咳が続く場合症状によっては
すぐに病院に行ったほうがいい場合もあります。

早めに病院に行ったほうがいい目安としては

  • 胸の痛みを伴う
  • 息を吸うときに胸が痛い
  • 毎日激しい咳と濃い色の痰が出る
  • 38度以上の高熱と胸の痛みがある
  • 黄色・褐色・緑色の痰が出る

このような症状がある場合はすぐに病院へ行きましょう。

咳が止まらない 薬が効かない時には?

咳が止まらないからと言って自己判断でせき止めなどの市販薬を使うことで
かえって症状が悪化してしまうこともあります。

同じ咳といっても
痰を伴っているときと伴っていないときには使う薬も変わってきますので
市販薬を使う場合の注意点をお伝えしますね。

風邪などの感染症で痰を伴う咳の場合

痰が出るときにせき止めを使ってはダメ!

咳が続くとついせき止めを使ってしまいがちですが
痰が出ているときに咳を抑えてしまうことで

痰が詰まってしまいかえって症状が悪化することがあります。

痰がでるときに市販薬を使うときは

去痰薬を使うようにしましょう。

乾いた空咳には鎮咳薬や気管支拡張薬を主に使用します。

ただし市販薬を使っても咳が治まらない、かえって症状が悪化するなどの場合は
すぐに医療機関を受診するようにしてくださいね。

次は咳が治まらない場合病院で何科を受診したらいいのかについてご紹介します。


スポンサーリンク

咳が止まらない時の病院は何科を受診すればいい?

風邪などであれば近くのクリニックで大丈夫ですが
咳の原因がわからない
咳が3週間以上も続くような場合は
しっかりと検査をする必要があります。

そのような場合は
総合病院や大学病院などの
大きな病院
のほうが
検査するための設備が整っていて
より専門的な治療をすることができるので

「いつもと何かが違う」

と感じた場合は総合病院の内科または呼吸器内科を受診することをお勧めします。

もし花粉症などアレルギーが原因で咳が出ている場合でも
総合病院であれば耳鼻咽喉科もありますし
原因がわかれば
近くの通いやすい病院に変えてもいいので
まずは原因を知ることが大切です。

まとめ

咳が続くと体力を激しく消耗して
日常生活にも響いてきます。

市販されている薬を使っても症状が治まらない時には
早めに総合病院や大学病院など大きいの病院で
詳しい原因を調べてもらいましょう。

スポンサーリンク



-ヘルスケア
-,

Copyright© happylife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.