40代の自分メンテと美肌&健康体作りレビューと雑記7%

happyLife 

食事

砂糖をやめるメリットが凄すぎたので今日から砂糖断ち宣言をします!

投稿日:2018年2月1日 更新日:

甘いものが大好物!の私が砂糖断ちをすることを決意しました。

仕事終りに立ち寄るコンビニのスイーツコーナーの誘惑とか、子どもがチョコを美味しそうに食べるのを羨ましそうに見る切なさとかを思うと、自信なんてひとかけらもないのですが、最近はアトピー体質が悪化して体があちこちかゆいし、この前久しぶりに体重を計ったら5キロも増えてたし、なんだか疲れやすいし、冷え性もますますひどくなってきてるし、体が劣化してきてる感じがものすごいんです。

体中にエネルギーが溢れてるっ!って感覚があったのはいつだったか思い出せないくらい。

あま~い誘惑の裏にはこんな現実が待っているなんて(´;ω;`)

そんな時、「脱シュガー宣言!~スリムで美しい人は砂糖を食べない」という本を見つけて読んでみました。

 

脱シュガー宣言!

砂糖を毎日たくさん取っていることが、今の体の不調を招いているんだなということにすっご~く納得。

実は甘いものをやめられないのは「砂糖中毒」で砂糖をやめるための方法や、砂糖をやめることのメリットが分かりやすく書かれていたので、私が強く印象に残ったことを書き留めておきます。

甘いものをやめたいのになかなかやめられないと悩んでいるなら読んでみる価値ありです。

つらいのは最初の1週間!砂糖をやめるメリット5つ

砂糖が体に悪いと分かっていても、やめるなんてこの先いったい何を楽しみに生きていけばいいんだろう・・って思っていたのですが、砂糖には麻薬と同じくらいの中毒性があって、甘いものを体が欲しているのは中毒症状なんだと本にありました。

この砂糖中毒から抜け出すためにはまず1週間完全に砂糖断ちをすることで、中毒症状をリセットできるということです。

そして、中毒症状が治まり正常の感覚を取り戻すと自然と甘いものを欲しなくなるそう。

1週間で甘いものを食べたいと思わなくなるなら、私にもできるかも!とワクワクしちゃいました^^

砂糖をやめることができたら今の私の悩みである

  1. ダイエットができる
  2. 美肌になれる
  3. 疲れない体で過ごせる
  4. 冷え性が改善される
  5. アトピーの改善

が改善されて、健康的で生き生きした毎日が送れそうな予感がしました。

本を読んでなるほど!と思ったメリットをいくつか紹介したいと思います。

1・ダイエット

疲れているときや頭を使う時は糖分を取ったほうがいいと聞いたことはありませんか?

わたしもその言葉を言い訳に「これは疲れた体へ与えるためなんだ」とパクパクとチョコなんかを買って食べていました。

でも本に

ブドウ糖がなければ脂肪がエネルギーになる

と書いてあって、私たちの体は甘いものを食べなくても脂肪からエネルギーを生み出してくれるそうです。

スポンサーリンク

逆に砂糖を取りすぎることで体には中性脂肪としてどんどん蓄えられてしまうとのこと。

仕事の休憩時間や食後にも「甘いものは別腹」なんて食べていたお菓子も、私のふくよかなお腹についていたんです。

甘いものを一切やめてみてどのくらい体重が減るのか楽しみです。

2・美肌になれる

 

体の中に糖分が入ると、体は血糖値を下げようとして「インスリン」を分泌します。

わたしも看護師としてこのインスリンがどのような働きをするのかということを分かっていたつもりですが、インスリンが体の老化を促進させているそうなんです。

つまり、糖分を多くとればとるほど体は大量のインスリンを出すわけなので、その分だけ老化が進んでしまうということですよね。

あと、女性として絶対気をつけたいと思ったのが

砂糖は髪や美肌にも影響する

という聞き捨てならない内容でした。

常に体の中に糖分が入って血糖値が高い状態だと、体自体が糖化してコラーゲンが減少して肌のハリツヤがなくなりたるみやしわを起こしやすくなるそうです。

さらには、動脈硬化や糖尿病など生活習慣病のリスクも高まるので、健康体でいるためにも急激に血糖値をあげることは避けていきたいと思います。

中でも白砂糖はもっとも急激に血糖値が上がってしまうそうなので、料理に使っていたお砂糖も控えなくちゃダメですね。

 

3・疲れない体を取り戻せる

体に入った糖分は、エネルギーに変えるためにビタミンB群が大量に消費されるとのこと。

ビタミンB群が不足すると、疲れやすくて一日中だるいとか、肩こりや貧血の症状も起こってきます。

私自身、これはとても痛感していること。

ホントに疲れやすくて朝も起きるのがつらいし、肩こりもひどくて整体にも通っていますが、一時的にしか改善されずどうにかならないものかと悩んでいました。

砂糖をやめてどのくらい疲れを感じなくなれるのか経過を追っていきたいと思います。

 

4・冷え性が改善される

私は手先や足先が常に冷たくて、夜布団に入っても足が冷たすぎて眠れないほど。

これも砂糖の摂りすぎによるビタミン不足で、ブドウ糖がエネルギーに変わりにくくなって体温が上がりずらくなっているということが原因なんだそうです。

低体温は万病のもとですから、ぜひ冷え性を改善したいところ。

5・アトピーや皮膚トラブルが改善される

以前別のブログでこんな記事を書きました。

【要注意!】砂糖でアレルギーや湿疹やアトピーが悪化する3つの理由

 

そう、砂糖が悪いとは分かっていたんですが、ついついやめられずにいました。

その結果、もともとアトピー体質だったのが悪化して、頻繁にかゆみが出るようになりました。

今回は、一切砂糖を取らないで過ごすという体験をしてどこまでかゆみが治まるのか様子を見ていきます。

今からスタート!さよなら砂糖さん

この記事を投稿した瞬間から砂糖断ちを始めます。

あれだけ毎日甘いものを欠かさず食べていたので、多分とってもつらいと思うのですが、本によれば1週間すれば甘いものが無性に欲しくなる期間は過ぎるということなので頑張ってみたいと思います。

砂糖をやめて体に表れた変化などまた書いていきますね。

追記:砂糖断ち中にこんなおやつを食べてます。

砂糖断ち中でも安心して食べられるおやつで禁断症状を乗り越える!

スポンサーリンク



-食事
-,

Copyright© happyLife  , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.