日常の暮らしを楽しくするヒントと雑記7%

happylife

メイク

【フェイスブラシの洗い方】洗剤や洗う頻度など清潔に保つ3つの方法

投稿日:2018年2月18日 更新日:

ミネラルファンデに使うフェイスブラシやカブキブラシってどんな風に洗えばいいんだろう?

そろそろ汚れが気になってたのですが、下手に洗うとダメになってしまいそうでなんとなくそのまま放置してました。

調べてみるとフェイスブラシの正しい洗い方というよりは、まずは毎日フェイスブラシを使った後の管理が大切なんだそうです。

実際に今回洗ったブラシは8か月ほどたったものでその汚れにびっくり。

今回はフェイスブラシの正しいお手入れ方法についてです。

スポンサーリンク

 

フェイスブラシを長く使うために大事な3つのお手入れ方法

 

フェイスブラシのお手入れ方法は、毎回やるお手入れと汚れがひどくなった場合に行うお手入れ方法がありました。

汚れがひどいとミネラルファンデののりが悪くなったり、肌トラブルの原因にもつながるそうです。

長い間きちんとお手入れしてなかったので雑菌だらけのブラシでファンデをつけていたと思うと恐ろしいですね・・・。

やってみるととても簡単だったのでこれからはちゃんとお手入れしていこうと思います。

 

フェイスブラシのお手入れ方法、洗い方は次の3つを覚えておけば大丈夫です。

  1. 使った後はティッシュでそのつど粉をはたく
  2. くしでとかしてついてる汚れや粉を落とす
  3. 汚れがひどくなったら洗剤を使ってぬるま湯で洗う

 

1・使った後ティッシュでそのつど粉をはたく

 

ミネラルファンデは細かい粉状なのでどうしてもブラシの奥まで粉が入り込んでしまいます。

ブラシを使った後はティッシュにトントンとブラシをはたいて優しくふき取るだけで、だいぶ汚れが落ちるそうです。

これは使うたびに毎回やるお手入れ。

2・くしでとかして汚れや粉を落とす

 

ちょうどいいサイズのくしがなかったので、アイブロウ用のコームを間に合わせに使用しました。

今回、掃除したフェイスブラシはエトヴォスの少し太めのカブキブラシなので髪の毛をとかすくしの方が良さそうですけどね。

あんまり細かいくしじゃないほうが毛がひかからないと思いました。

くしを入れるのは絡んで毛が切れるのを防ぐために必ず毛の先から。

ブラシをくしでとかすとびっくりするほど汚れが出てきました。

これからは汚れがひどくたまらないうちにこまめにやりたいところ。

スポンサーリンク

 

3・汚れがひどくなったら洗剤を使ってぬるま湯で洗う

洗剤は台所で使う中性洗剤で大丈夫なのだそう。

心配だったら自分の使っているメーカーに問い合わせるのが確実だとは思います。

専用の洗剤もあるみたいだけど今回は自宅にある食器用洗剤で洗いました。

 

 

くしでだいぶ汚れが落とせたと思っていましたが・・・。

 

 

うわあああああ~。

 

こんなに汚れがついてました。

 

洗う時はぬるま湯の中でブラシをかき混ぜるように優しく振り洗いで。ブラシを痛めないためにも強くこすりつけて洗うのはNGです 。

優しくです。

 

洗い終わったら、ぬるま湯で泡や洗剤がしっかり落ちるまですすぎます。

 

そのあとは手で水気を絞ってからタオルで挟みこんで水分を取っていきます。

 

最後にもう一度くしで形を整えて完全に乾くまで風通しのいいところで自然乾燥して終了。

今回はブラシが太めなので乾くまで時間がかかりそうですが、生乾きだとかえって雑菌が繁殖するのでしっかり乾かすのが大切なんだそうです。

 

乾かすときは寝かせるよりもコップなどに立てた状態の方が乾きやすいとのことなので、コップに立てかけました。

 

 

フェイスブラシを長持ちさせて清潔な状態で使うためには日ごろの手入れが肝心

 

フェイスブラシを洗うってブラシがダメになりそうでやっていなかったのですが、洗ってみると驚くほどの汚れがついていたことにびっくりです。

 

気に入ったフェイスブラシを長く使っていくためにもこれからはきちんとお手入れをしようと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク



-メイク
-

Copyright© happylife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.