日常の暮らしを楽しくするヒントと雑記7%

Happylife 

スキンケア

ファンデーションが粉浮きする原因と対策。乾燥肌でも艶肌になれるのか

投稿日:2018年2月23日 更新日:

昔から乾燥肌で、「よし!今日はお化粧バッチリだ!」とルンルン気分で外出したものの、出先で自分の顔をあらためて鏡で見てみると、頬や目元や鼻の周りがカサカサ粉をふいてて、「うわっ!なんてこった」と思ったことは数知れず。

何とかしようとメイクの上から保湿できるスプレーをつけたりしたら、余計に化粧崩れがひどくなってファンデはよれるし、毛穴は目立つし最悪な状態で泣きたくなるほどでした。

またそれを直そうと上からファンデーションを重ねづけなんかしたら、化け物のような顔になります(泣)

保湿成分が入ったファンデーションをいろいろ試しても改善されず、いろいろ調べたりする中でそもそも肌の状態を改善しないとどんな種類のファンデーションをつけてもダメなんだということに気がつきました。

乾燥肌のせいで毛穴が目立ってファンデがボツボツと粉浮きするのを防ぐためには、肌の状態を整えないと根本的には解決しないのかなと。

乾燥肌でも粉浮きしないで艶やかな肌に近づく対策について研究中です。

試してみて失敗したこと、これはイイ感じかもと思ったものを書き留めておきます。

スポンサーリンク

ファンデーションが粉浮きしてしまった原因

粉浮きを防ごうとやっていたことがかえって粉浮きをひどくなってしまったことがあります。
外出先でなんとか粉浮きを目立たせないようにしてたことは実は逆効果でした。

ファンデの上からスプレーをかけるとさらに乾燥がすすむ

乾燥が気になるときにメイクの上からでもスプレーして保湿できるというミストタイプの化粧水は、乾燥肌にも良さげと思ったのですが、実は水分はすぐに蒸発してその蒸発するときによけいに乾燥を招いてしまうんだそうです。

そういえば!と思いだすのは、唇をペロペロとなめるとすぐに乾いてかえって乾燥してガサガサになってしまうこと。

乾いたときにつけるのは水分じゃない。

時間とともにファンデが粉浮きしてしまうのは肌の水分がどんどん蒸発してしまうからなんだと納得です。

ファンデの上から水分を与えるのはNGなことでした。

何本もスプレータイプの化粧水やアベンヌウォーターも試してみたけど粉浮きは解消されず。

じゃあ結局どうしたらいいのよ!と美容の本を読んで違う方法を試してみたら粉浮きがなくなってグッドでした。

まずは外出先で粉浮きしてしまったときの応急処置的な方法と、根本的に粉浮きしない肌作り(最終的に目指すはココ)について。

 

外出先でファンデの粉浮きを直す方法(乾燥肌編)

お化粧をした後に粉浮きをした場合、私が試して粉浮きが解消した応急処置をご紹介します。

一度粉浮きしてしまったところはいくら修正しようと上からアレコレしても汚くなるだけでした。

そのときは、乳液かクリームをコットンにつけてファンデを一度落とします。

わたしの場合、ミネラルファンデなのですぐに落ちますが、強くこすると肌へのダメージが強いので落ちにくいウオータープルーフなどのファンデーションは注意したほうがいいかも。

そのあと美容液か乳液かオイルを薄く伸ばして肌になじませてからファンデをフェイスブラシでつけ直しします。

美容液を多くつけすぎて馴染ませる時間がない時は顔の上からティッシュオフした方がムラになりにくくファンデが肌にフィットしやすくなります。

特に鼻の周りや頬、目の周りが粉浮きして化け物状態になりやすいので、注意するポイントとして粉浮きしやすい場所はごく少量のファンデーションやBBクリームをうすーく指先でトントンとたたき込むようにつけてから、手で軽く抑えるようにしてなじませて、最後にパウダーをトントンと肌に密着させるようにつけると崩れにくく粉浮きが防げるようになりました。

ポイントはうすーくです。

 

カバーしたいからと多くつけるとかなりの割合で失敗するので参考までに。

お化粧を落とすときは化粧水などの水分ではなく乳液やクリームなど油分を含んでるものじゃないと、ファンデーションをつけなおしてもまた同じになってしまうので注意です。

わたしは超乾燥肌なのでこの方法があっていますが、肌質や環境によってうまくいかないこともあると思います。

【実践中】ファンデーションの粉浮きを防止するために実践しているスキンケア

 

そもそもファンデーションが粉浮きしてしまうのは、ファンデーションをつける前の肌の状態が悪いから。

確か20代前半の時はそんなにスキンケアに気を使っていなかったのにもかかわらず、化粧のノリだってよくて1日たっても粉浮きもしてなかったことを思い出しました。

ずっとそんな栄光の期間が自然に続くわけではなかったんです(泣)

年齢や生活習慣とともにスキンケアも見直しが必要だったことに最近気がつきました。

若い時はそれこそ肌自信が潤っていたからテキトーなスキンケアでもなんとかなったけど、今はそれなりに気を使ってケアしないと加速度的に肌は砂漠のようになってきてます。

じゃあどんなケアをすれば肌に水分がたっぷり含まれた状態になるのか。

ファンデが粉浮きせずに綺麗に肌になじむのか本を読んだり調べて実践して徐々に肌質が改善してきたことを書きますね。

乾燥肌にはセラミドを与える

セラミドが少ない=乾燥肌

セラミドは防波堤のように肌の中の水分を守ってくれている役割があるんだけど、セラミドが足りていないと肌を保湿してもどんどん水分が外へ逃げてしまう。

ということは、セラミドを補ってあげないとどんなに保湿してもざるに水を入れた状態ってこと。

 

本来、化粧水はなくてもいいそうなんです。

 

セラミド配合といわれる化粧品を使ったこともありましたが、わたしのように粉が吹くほどひどい乾燥肌の場合は、原液がいいんじゃないかと思って実際に使い始めたんです。

スポンサーリンク

そしたら少しづつ顔がつっぱる感覚が減ってきて何を塗っても粉が吹くほどの乾燥を感じることがなくなってきたように感じます。

顔の産毛をそる

今まで顔の産毛って鼻の下をたまにやるくらいでした。

だけど、顔の産毛を処理してからファンデーションをつけると、産毛がない分肌にちゃんとフィットするしファンデが浮くことが防げます。

 

美容液も浸透しやすくなるんだそうです。

 

ただカミソリを肌にあてるので少なからず負担はあるはず。

  • 最小限に肌への負担を少なくするためには、汚れをしっかり落として蒸しタオルを当てて毛穴を開いた状態にしてから、摩擦が起こらないためにクリームをつける。
  • 毛の流れに逆らうと皮膚の角質も一緒に削られてしまうので、必ず毛の流れに沿うこと。
  • 剃った後はしっかりと保湿をすること。
  • あまり頻繁にやりすぎないこと。

この点に注意してなおかつ、月に1~2回くらいで十分じゃないかと思います。

やりすぎは肌の角質を必要以上に削ってしまって炎症など肌トラブルの原因になってしまうので。

わたしが使ったのはドラックストアで買える普通の顔そり用のカミソリです。

プロの顔そりも興味あります。一度試してみたい。

 

日焼け止め(UVケア)はノンケミカル&ノンナノ化のものがベスト

紫外線対策は絶対に大切だけど、肝心の日焼け止めを使って乾燥がひどくなってしまったことが何度もあります。

 

わたしのようにひどい乾燥肌の場合、紫外線吸収剤を使っているものや強いクレンジング材を使わなければいけないものだと、紫外線は食い止められても肌トラブルが絶えない状態に。

また調べてみると、「ナノ化」されている化粧品(ファンデーションや日焼け止め)と聞くと一見細かい粒子で肌のきめが細かく見えそう。

と思っていたのですが、細かくナノ化された成分が肌の中まで入ってしまっていろいろな悪影響が起こるリスクがあるんだそうです。

確かに化粧品は肌をきれいに見せるものではあるけど、肌の中まで入り込んでしまうと思うとちょっと怖い気もします。

ただこの条件に当てはめようとすると、「白浮き」しやすいものが多く、かなり探すのに苦労します。

現在使用しているノンケミカル&ノンナノのウェアルーUV
はうすく色づくタイプなので普段はこれとパウダーだけでOK。

白浮きしないので気に入ってます。



気になって使っていたい人はお試しで自分の肌に合うかどうか確かめて使うといいです。

人それぞれ合う合わないや使用感など好みもあるのでお試しがおすすめです。

公式サイト⇒HANAオーガニックトライアルセット

 

ミネラルファンデを使う

ファンデーションもいろんなタイプを使ってきましたが、乾燥肌、敏感肌には強いクレンジングを使うとかなり負担がかかります。(体験済)

だからファンデーションが落ちやすいという欠点はあるけれど、肌のトラブルが絶えずに乾燥肌も改善されなかったので、洗浄力が弱いクレンジングでも(石鹸でも)落とせて肌に優しい「ミネラルファンデーション」を使い始めました。

ミネラルファンデーションを使い始めて数年たちますが、付け心地もちゃんと肌が呼吸できているのを感じられてW洗顔もしなくていいので肌の乾燥もずいぶん解消されてきたように感じます。

なにしろ、強い洗浄力のクレンジングはもともと少ないわたしのセラミドまで綺麗に洗い流されてしまうから、顔を洗った後はつっぱりを感じてパリパリしてました。

なので、きれいにファンデーションをつけて粉浮きしない肌を作るためにも、洗顔で肌に負担をかけないことが大事なんだと実感してます。

ミネラルファンデーションにもいろいろな種類がありますが、わたしが使っているのはパウダータイプのミネラルファンデーションでフェイスブラシでつけてます。

はじめは乾燥肌にはクリームタイプとかリキッドタイプの方がいいんじゃないかと思ったのですが、保湿をしっかり行っていれば綺麗に肌に密着してくれて何より「お化粧してますっ!」って感じがなく好みのナチュラルメイクが出来上がるので使い続けてます。

 

 

ファンデーションの粉浮きを防いできれいにつけるコツまとめ(乾燥肌編)

 

外出先での応急処置

  • 水分をファンデの上から与えない。
  • 保湿クリーム類で落としてから再度つけなおす。

粉浮きしない素肌作り編

  • まずはセラミドを補う
  • 強いクレンジングはNG⇒ミネラルファンデやノンケミカルの日焼け止めをチョイス
  • たまに顔の産毛を処理する

乾燥肌でファンデーションの粉浮きで困っている方はこの方法を試してみると解消するかもです。

しっとり艶肌目指して乾燥肌改善対策を続けていきたいと思います。

スポンサーリンク



-スキンケア
-

Copyright© Happylife  , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.