日常の暮らしを楽しくするヒントと雑記7%

happylife

スクワット ダイエット

スクワットダイエットのやり方が分かる本「世界一やせるスクワット」

投稿日:2018年3月11日 更新日:

現在ゆるい砂糖断ちとグルテンフリーで食生活を見直し中です。

2回ほど誘惑に負けて甘いパンを食べてしまいましたが(汗)

食事を見直して体重が少しづつ減っていましたが、最近は体重の変化があまりみられていません。

特に座ったときに目立つポッコリとしたお腹や、腰回りにぜい肉を何とかしたい!と焦る気持ちが出てきました。

ホットヨガやスポーツジムに行くことも考えましたが、わたしの場合昼間働いていて夜は子供の習い事のお迎えなどがあるため現実的に考えると今はちょっと難しいなという結論に。

じゃあ家でも簡単にできて毎日続けやすい運動は何がいいかなと調べていた時にコンビニで「世界一やせるスクワット」という本を見つけました。

パラパラッとみると分かりやすそうだし、1日3分でOKというのもまとまった時間がなかなか取れないわたしにとっては嬉しいポイントでした。

中にはこのスクワット法で実際に痩せた人の写真が載っていて「こんなにきれいに痩せるの?」とスクワットに対するイメージがガラッと変わりました。

スポンサーリンク

「世界一やせるスクワット」を読んでわかったこと

この本を読んで「なるほど!そうだったのか!」とすごく納得した箇所がいくつもあったのでその中からいくつか紹介していきます。

上記の写真はスクワットを行って綺麗な体型を手に入れた人の画像です。

1年コツコツと続ければこんなにきれいにダイエットができるんですね!

お腹の脂肪をとりたいなら腹筋よりもスクワット

お腹がポッコリを解消しようと思うと

くまこ師匠
やっぱ腹筋でしょ!

 

と思う人も多いのではないでしょうか?

この本では筋肉量が一番多い下半身の筋肉をスクワットで鍛えることで、消費カロリーを上げる体を作り痩せやすい体になっていくんだそうです。

スポンサーリンク

 

お腹のポッコリをへこませるには「スクワット」と知って今まで自分が思っていたスクワットのイメージが大きく変わりました。

サプリに頼ったこともありましたがまずは「痩せやすい体」を自分で作れるようにしていきたいと思います。

下半身の筋力が衰えると太りやすくなる

子どもの時って今より歩いたり走ったりする量が多かったし、学校の階段を駆け上がるときも息が上がるなんてことはありませんでした。

それなのに今はエレベーターのない団地の4階まで上がるとそれだけで息が上がってしまいます。

大人になって意識的の体を動かしていないと下半身の筋肉は確実に落ちていくんですよね。

筋肉量が減ってしまうとそれだけ消費するカロリー量も減ってしまうので痩せにくく太りやすい体質になると知って、改めてスクワットで下半身の筋肉を鍛えることが大切なんだということが分かりました。

 

食事制限だけのダイエットでは基礎代謝が悪くなり痩せにくい体になってしまう

わたしは2月の初めから食事制限(砂糖断ちとグルテンフリー)を行って体重を減らすことはできました。

ですが、筋肉量が増えているわけではないのでちょっと油断をして甘いものや糖質たっぷりの食べ物を摂ってしまうと体脂肪だけが増えてしまうのです。

確かに前よりも確実に痩せにくくなっています。

前は少し食事量を減らしたり運動をすれば翌日には体重の変化があったのに、今では頑張って食事量を減らしてもなかなか変化を感じにくい体になっています。

食事療法×スクワットはダイエットの最強コンビ

これからはしっかりと下半身の筋肉を鍛えつつ食事療法も続けて消費しやすい体を作っていきたいと思います。

スクワットを正しいやり方で行えば1セット10回で十分!

わたしは痩せたいならその分だけスクワットの回数も多くやるものだと思っていました。

よくテレビのダイエット企画で見るトレーニングは泣きながらハードな筋トレや運動をしていたり、ライザップなどでもきついトレーニングをしてこそ結果を得られるものだと思っていたからです。

ですが、このスクワットメゾットでは、正しいやり方でスクワットを行えば10回1セットを3回行えばきちんと結果は出るんだそうです。

これで筋トレ=きつい、辛いというイメージが一気になくなり、これなら続けられそう!とワクワクした気持ちになりました。

 

冷えを解消できる!

ふくらはぎには「筋肉ポンプ」という働きがあって、下半身の血液を心臓に戻すという役割をしています。

スクワットで下半身を鍛えて筋力をつけると、血液の循環がよくなるだけでなく体温の60%は「筋肉」から作られているので冷えにも効果的なんだそうです。

わたしはすごく冷え性で体を温めるために入浴剤を使ったり湯たんぽを使ったりしていましたが根本的な解消にはつながっていませんでした。

この本を読んで下半身の筋肉を鍛えることは全身の血液循環までよくするということが分かりました。

冷えに悩んでいる人にもぜひおすすめしたいと思います。

10年前の体を取り戻せる!

衰えてなくなってしまった筋肉はいくつになっても増やしていけるんだそうです。

体を動かしていく事でぐっすりと眠れるようになって成長ホルモンの分泌が活発になって肌艶がよくなるなど美容にとっても嬉しいことばかり。

 

わたしが現在悩んでいる「疲れやすい・お腹ポッコリ・痩せにくい・乾燥肌・冷え性」などの悩みもスクワットを行っていく事で解消できるのではないかとすごく期待が膨らんだと同時に10年前の体に戻れたら・・・

 

とひっそり想像してニンマリしてしまいました。

 

くまこ師匠
気持ち悪いぞ

無理なく確実に実践できるダイエット方法としておすすめ

このスクワット法では4週間プログラムでスクワット・有酸素運動・ストレッチを行っていきます。

1週目にはここに気を付ける
2週目は食事の注意点

など週ごとにポイントを押さえながら今日取り組むべき内容が具体的に書かれています。

具体的なスクワットのやり方も写真付きでのっていてとても読みやすく書かれているので、これから何らかのダイエットを始めようとしている人にはぜひ読んでみて欲しいです。

わたしは全部読み終えたので早速明日から始めていきたいと思います。

また経過をお知らせしていきますね。

 

スポンサーリンク



-スクワット, ダイエット
-, ,

Copyright© happylife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.