日常の暮らしを楽しくするヒントと雑記7%

happylife

スクワット ダイエット

夏までに痩せる!自宅で週にたった3回でお腹ポッコリを凹ますダイエット法

投稿日:

 

夏までにお腹のポッコリを解消して自信をもって洋服を着たいっ!

だんだん暖かくなってきて上着がいらない季節になると気になってくるのが体のライン。

特に40代を過ぎた女性は基礎代謝が悪くなってきているため脂肪が蓄積されやすくなっています。

わたしも同じ食事内容で量もそんなに変わってないはずなのに、脂肪がたまりやすくなってお腹や腰回りがかなりまずいことに。

食生活で体重を落とすことができてもたるんでしまった体型はなかなか元に戻すことは難しい。

若い時のように体に脂肪がたまりにくい体を作るためには「基礎代謝量」をあげることが大切です。

もう若い時のように脂肪は勝手に燃えてくれません。

とはいえ、トレーニングジムやエステに通う時間もないし、お金も結構かかりますよね。

そこでわたしが最近始めたスクワットがとてもお腹痩せにもいい感じなので具体的に何がいいのか詳しく書いていきたいと思います。

わたしはまだ実践を始めて間もないのですが、かなり手ごたえを感じているので、夏までにくびれを取り戻したいと思っているならぜひ読んでみてください。

 

スポンサーリンク

ただ体重が減るだけじゃ意味がない!お腹を凹ませて健康的なボディラインを手に入れるならスクワットをしよう!

わたしのたるんだ体(特にお腹周り)を取り戻すために実践しているのがスクワットです。

お腹や腰回りだけじゃなく太ももや二の腕などの部分痩せをしたいのになぜスクワットがいいのかその理由をスクワットダイエットのやり方が分かる本「世界一やせるスクワット」でもご紹介しました。

この本を読んでスクワットを実践していると、たった3分間スクワットをしただけであんまり汗をかかない私でもじんわりと汗がでて、たった1回やっただけで翌日はすごい筋肉痛になってけっこうつらかったです。普段仕事で動き回っているけど、使われていない筋肉を動かしている感覚もあって確かな手ごたえを感じました。

わたしはただ体重を減らしてガリガリになりたいわけではありません。

理想の体型はただ細いだけではなく女性らしいボディラインを残しつつ、お腹やおしりなどはキュッとひきしまったメリハリのある体型です。

そんな理想の体を作るスクワットのやり方はとってもシンプルです。

「世界一やせるスクワット」のプログラムは週にたったの3回、1日3分間スクワットをするだけ!

「世界一やせるスクワット」の本には4週間プログラムカレンダーというスクワットダイエットに取り組むための予定表があります。

このプログラムでは、スクワットを週に3回、有酸素運動を2回、ストレッチを2回という構成で行っていきます。

世界一やせるスクワットのやり方だと足は太くならない

スクワットと聞くとどうしても足の筋肉が鍛えられてムッキムキの太ももになってしまうというイメージがありますが、世界一やせるスクワットで紹介されているスクワット法では、NACA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリストでもある著者の坂詰真二さんが筋肉の特徴を知り尽くして、考えられたダイエットに一番効率的で効果の高いスクワットなので安心して取り組むことができます。

 

極端な食事制限は長続きしないばかりかリバウンドすることを実感

砂糖断ち、グルテンフリー、糖質制限に挑戦していましたが、急に甘いものを食べたくなる欲求や、小麦粉を完璧に制限する難しさに挫折しそうになって考えました。

実際に甘いものが我慢できずに食べてしまった後はピンと張りつめていた気持ちがなくなって、気がついたらズルズルと大量に食べてしまったりしてしまいました。

わたしの場合、中途半端に食事制限を行うともっと食べたいという欲求がなくならないと思ったので、砂糖や小麦粉、糖質を完全にやめようと思ったのですが、スーパーに買い物に行っても「あれもダメ、これもダメ」と食べるものが限定されて食事を作る事自体がだんだんと苦痛になってストレスになってしまったんです。

スポンサーリンク

極端に食事を制限することはわたしにとっては精神的にも無理だということが分かりました。

とはいえ、もちろん食事を見直していく事は必要です。

ただ「100%絶対に食べない!」と決めてしまうとわたしの場合は反動で逆効果になってしまうのです。

甘いものや小麦粉は完全に断つのではなく、「甘いものを食べてもいい日」を月に数回用意していくようにしていこうと思っています。

砂糖断ちをしていた間に体の変化を実感したことは

  • 疲れにくくだるさがなくなった
  • 体のかゆみが減ってきた
  • 頻繁に起こっていた片頭痛が少なくなった

です。

砂糖は食べないほうが体にはいいに決まっています。

砂糖断ちを始める前は一日中体のだるさがありましたが、今はほとんど感じることがないので砂糖が体に与える影響って本当に大きいんだなということも実感しました。

それでも無性に食べたくなる時があるんです。

もちろん毎日大量に食べることはしませんが(というかそんなに量は食べられなくなってきたかも)どうしても食べたいときは週に3回くらいを限度として食べてもいいかなと思っています。

いずれは砂糖は食べなくても平気な自分になるのが理想ですけど、前よりは確実に減らせているので無理しすぎないでゆるーく実践して徐々に減らしていく予定です。

我慢のしすぎはいずれ火山のように噴火してリバウンドにつながるので、爆発する前に小さく吐き出していこうという作戦。

夏までにお腹痩せを実現させるために実践していくこと

夏はあっという間にやってきます。

今年は娘たちに「泳ぎに行こうよ!」と言われたら行こういう大きな目標があります。

 

食事についても「世界一やせるスクワット」では1週目はお水をたくさん取る、2週目は脂や糖やアルコールを減らすなど具体的にステップアップしていけるようにプログラムが作られてムリなく実践できるようになっています。

それをもとに夏までの計画を立ててみました。

運動・筋トレ

世界一やせるスクワット」を実践する

食事

  • 空腹時間はなるべく作らない
  • 揚げ物やラーメンなどはなるべく控えてバランスのいい食事を腹八分
  • 肉や魚や卵などのたんぱく質はしっかり食べる
  • 野菜が食べれない時は青汁で補う
  • 納豆などの発酵食品も積極的に食べる
  • 海藻ときのこやこんにゃくを食事に取り入れる
  • 甘いものは多くて週に3回まで。徐々に減らしていく
  • お水を多く飲むように心がける

記録する

  • 毎日体組成計にのってモチベーションを維持していく
  • 食べたものをメモする
  • 4週間プログラムカレンダーを活用

こんな風に書くとたくさんあるように見えますが、スクワットと食事を見直しそれを記録するというだけです。

ちょうど体重計が壊れかけていたのでスマホと連動してアプリに記録できる体組成計を買いました。

こちらについてはまた記事にしていきますね。

日中は仕事をしているので夕食はどうしても簡単なものになりがちなので、足りないものを補うための青汁や雑穀なども取り入れてバランスのいい食事を心がけていこうと思います。

さあ!夏を目指してくびれを手に入れよう!

わたしが今実践しているスクワットは自宅で短時間にできるダイエットをしたいと思っている人にはとてもおすすめできる方法です。

短期間でもしっかりと実践すれば夏までにお腹のポッコリを解消することは可能だと思います。

今年こそ痩せたい!と思っているならぜひチャレンジしてみてください。

 

スポンサーリンク



-スクワット, ダイエット
-,

Copyright© happylife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.